2017年06月16日

天草トライアスロン2017 天草トライアスロン2017

2015年は諸事情で中止
2016年は熊本震災で中止
2017年は復興を 祈願しての再開、
ということで、3年振りの天草トライアスロン へ
行ってきました。
姫路から熊本駅までは新幹線で約3時間
熊本駅からバスで約2時間半
家をam9時半に出てから宿に到着したのは
7時間後のpm4時半でした。
今シーズン石垣島、横浜、南紀白浜に
続いて4戦目となります。

すでにB大会で1位を二つ取っているので
勝つことより内容を重視で臨みます。
IMG_5292.JPG
バイクセット時は
まだ雨!!




天気予報では雨でしたがスタートする頃には
雨も上がり絶好のコンディション

スイム 1500m 沖へ向かって375m
折り返しを2周回

 後ろから2番目60歳以上男子だけの
第6ウエーブです
ここ2戦不本意な内容だったので、焦らず
じっくり大きなフォームを意識しながら行くと
心に決めてのスタートです。

 数名が同じぐらいの位置にいますが、
一人は少しずつ前へ行っているようです。

 いつもなら付いていくのですが、今回は
フォームを意識しマイペースで進みます。

 すぐに前のウエーブに追い付き、
かき分けながら行くのですが今回は平泳ぎの
選手が多く泳ぎにくいことこの上なし。

 一周回を終わった時12分の後半だったのと、
同じウエーブの選手は見当たらないので
まずまずのペースの様です。

 二周目は少し泳ぎ易くなっているのですが、
とにかくフォーム、特に右腕のストロークを
意識しながらも無理のない範囲でペースを
上げていきます。

  25分09秒 29位

バイク 40Km     20Km 折り返し

 少しアップダウンがあるものの全体的に
高速コースです。

 バイクスタート時は空も薄曇りに変わり
路面も全く問題無い状態です。
少し追い風気味でもあって気持のよい
コースです。

 20Km折り返しなので後との差は
折り返し地点でしか分かりません。

 折り返しで同じエイジ(65-69)の佐藤選手
との差を確認すると3分は開いているよう
なので、後半詰められてもバイク終了後
2分はリード出来そうな展開です。

 時々バイクの得意そうな選手に抜かれ
ますが、無気にならずマイペース?を堅持。
そうすれば結果はついてくる。

 少しペースが落ちたような感じですが
無事バイクゴール。

  1時間14分02秒 64位  
   通過 1時間40分04秒 40位

 ラン 10Km  約 3.3Km 3周回
 少しアップダウンが あるのですが
以前のコースよりは走りやすそうです。

 スタート時に佐藤選手の姿は見えないので、
一分以上は開いている模様です。

 500m辺りで(60-64)の原田選手が
追い抜いていきます。
でも先は長いので(と言っても10Kmです)
佐藤さんとのラン勝負に備えて
マイペースを堅持です。

 谷新吾選手が軽やかに駆け抜けて
行きます。
 往年の名選手でハワイアイアンマン20位
以内だけのことはあります。
IMG_5296.JPG

レース後
写真を撮って
もらいました



 5分/kmより少し速いペースを
心掛けながら最後の周回に入ります。
 
 先月の南紀白浜大会では、8km辺りで
気づいた時は数秒差だったので
何度か振り向き差を確認するのですが、
姿が見えないので100m以上は
開いているようです。

 残り500mはペースを上げてゴールイン

 48分02秒  127位

総合タイム 2時間28分06秒 62位
 年代別(65-69) 一位
IMG_5301.JPG

私たちの時はクマモンも
一緒です。

その後他の仕事に
移動です。
プレゼンターは
岩城光英 前会長

雨の予報だっただけに、終わってみれば
サイコーのコンディションに恵まれ
レース中もスイムではフォームを見直したりし、
今後につながる内容でした。

 32回目とは言え、スタッフも大幅に
入れ替わり相当苦労が多かったにも
関わらず素晴らしい大会になった事に
感謝いたします。。

 関係者及びスタッフの皆様、応援の皆様
ありがとうございました。

 次戦6月25日大阪城トライアスロン
引き続き応援よろしくお願いします。



番外編 
大会後は同じ宿だった宮内さん高橋さん
(今回宮内さんはエイジ一位
高橋さんはエイジ二位。
ともにメキシコ世界選手権で
一緒でした)と、キリシタン文化が残っており
2018年の世界遺産を目指している
ア津教会へ行ってきました。

ア津-1.jpg一人では
なかなか行け
なかったので、
いい記念に
なりました。


その後ぺルラの湯舟でゆっくり疲れを取、
夕食も少し贅沢が出来ました。
宮内さん、高橋さん ありがとうございました。
posted by iba at 19:40| Comment(0) | トライアスロン

2017年05月23日

南紀白浜大会2017


今シーズン3戦目でポイントが2番目に高い
大会で2014年以来2度目の参加に
なります。

 チーム員の岸本選手、今回は応援だけの
相原さん
それとスポーツクラブが一緒の林選手と
同宿です。

水の透明度は国内大会屈指です。

 目標はやはり総合順位よりまず
年代別一位狙いです。

 先週の横浜大会同様佐藤選手に厳しい
戦いを強いられそうです。
IMG_2430s.jpg

アワードパーティー
 にて
今年から3年間
同じカテゴリーに
なります。


スイム  1.5km 750m 2周回
 水質は国内大会屈指です
先週の横浜が汚かっただけに
透明度が際立ちました

 
 スタートは若い順に3ウエーブに分かれて
います。
女子は全員第一ウエーブです。
私は第3ウエーブです(50歳以上男子)

 スタートはいつも通り最前列から出た
のですがビーチからのスタートなので
泳ぎだす時点で体一つ後ろになり、激しくは
ないのですがバトル常態から抜け出すのに
時間がかかります。

 第一コーナー辺りでは泳ぎやすく
なったのですが前のウエーブの遅い選手の
いきなり平泳ぎでゴーグルを蹴られまたまた
泳ぎにくい状態が続きます。

 2周目の後半ぐらいからはいい感じ
でしたが予想より2分ほど遅いタイムです
同じエイジでは1位でスイムアップ。

  27分15秒 80位  

バイク 40Km  
  約6Km程の緩やかな
  アップダウン x 5.5周回
 + 約1500mの急な坂

IMG_2433s.jpg

バイクスタート時に
スイムアップしている
岸本選手を発見。
 




ウエーブ差が3分なので3分以上は差が
あるようです。
同じくウエーブ差が6分の林選手とは
ほぼ同時にバイクスタート。

周回数が多いので土ラフティング状態の
選手が多く見られます。

 抜き返すだけの力がないのでその都度
後退していきます。
コース上には色んなレベルの選手が
いるので安全上でも問題が有りそうです。
来年は3周回になる可能性が大です。

4周回目の途中で岸本選手が追い抜いて
いきます。
そのつもりでいたのでその後もマイペース。

最後の急な坂も無理せずマイペースで
バイクゴール!!

 1時間18分33秒 172位  通過112位


 でも今のところ年代別一位を確保
後はラン勝負!!

ラン 10Km  下りと多少のアップダウンの
 ワンウエイ

ランスタート後約1分で佐藤選手が
バイクゴールしているのを発見!!


 先週の横浜大会に続いてのラン勝負。


 ワンウエイなので差がどうなっているのか
分かりませ

 最初の上り坂の後約2Kmは下り坂。
ここでダメージを最小に抑えて、後は
成り行きまかせで行くことに。

特にランの早そうな選手には抜かれる
もののそんなに悪くなかったので
マイペースで淡々と距離をこなして
いきます。

IMG_2432s.jpg
 宿の前で残り
約150m

チーム員の
相原さん撮影



8Km地点で後ろを確認すると、なんと
10mほ後ろに佐藤選手が迫っています。

 しかもブレのないいいフォームで疲れは
なさそうです。

 2Km有るので少しペースアップで
ジワジワと差を広げよう。

 残り1Kmで確認すると差はほとんど変化なし。
少しは余裕を残していたのでもう一段
ペースアップ
スパートと言うほどではありません。

 残り150m 宿泊していた宿の前で後を
確認
50m位に開いているようなので、
少しペースを落としてゴールイン

  48分21秒 116位 
総合タイム 2時間38分13秒 126位
FullSizeRenderS.jpg
先週に続き僅差の
65-69での1位



スイムの出来があまりよくなかったのですが
4月の石垣島大会から今期3連勝!!
今はとにかく年代別一位に徹するだけです。

大会関係者、ボランティアの皆さん
応援いただいた皆さんありがとうございました。

 次戦は6月11日 天草大会です。
応援よろしくお願いします


posted by iba at 21:54| Comment(0) | トライアスロン

2017年05月16日

横浜トライアスロン2017

 2013年から連続5回目の出場です。
JTUエイジポイントランキングで最初の
A大会で一年の内でも最も重要な大会
となっています。

分かっているだけで強敵が
二人います。

 目標は総合順位よりまず
年代別一位狙いです。

 来週の南紀白浜大会に残るような
ダメージは残さない!!

 天候 予報ではお日さんマークが出ているの
ですが曇り空で肌寒いぐらいです。

 スタートは第7ウエーブ55歳以上
男子で10:00です。

スイム  1.5km 750m 2周回

 100mを過ぎた辺りから、私を含め3人が
少しぬけ出る展開に。

 水も汚く、波も結構あったのでいつも
より蛇行しているみたいです。

 1周目の終わりでは3人がほぼ同時
でしたが2周めに入ってから、ジワジワと
離されていきます。
2周目の第一コーナーを回った辺りでは
ウエーブトップでスイムを上がるのは
無理みたいです。

  28分33秒 137位

 3分近く例年より遅いのですが、まだこの
時点では皆が遅いと思っていました。

バイクトランジションまで約400m
トランジションを出る頃には続々と後続が
上がってきます。
思ったよりスイムで差が開いてなかったのと
400mランでゆっくり行きすぎたのか?


バイク 6.6Km x 6 周回

 トランジションを出る頃には続々と
後続が上がってきます。
スタート直後に、5分後スタートの女子選手
それも一人でなく何人かに抜かれて
やっと気が付きました。
「スイムが本当に速い選手はこの程度の
  波では、タイムを落とさない!!」

 エイジチャンピオンの小原千絵選手も
声をかけて私を追い抜いていきます。

 このままではズルズルと落ちていくので、
スイッチを入れ直しペースを上げていきます。
自分としてはまずまずのペースだったのですが
4周回を過ぎた辺りで、ハンドルの前が
下がっているのに気がつきました。
6周目に入ってから安全な場所で停止して
ハンドルを持ち上げる。

 この時も千絵さんに声をかけて
頂きました。

 その後昨年釘を踏んでパンクした場所も
無事通過。

 最終回も終わりゴールへ入る側へ入り、
緑のラインに気を取られ降車ラインと
勘違いし降りてしまうという前代未聞の
大失態。

 でもなんとか無事?バイクゴール

1時間18分47秒 309位  1通過 186位 
 公式記録を見て遅いのにビックリ!!

 でも今のところ年代別一位を確保
後はラン勝負!!

ラン 10Km  4Km 2周半

 最初の折り返しで2位佐藤選手との差を
確認すると20秒程度です。

 折り返し回数は5回あるのですが、
少しずつ差は開いてるようなので
後半は来週のことも考えて無理せず
マイペース。
 
 最後の折り返しで1分は空いているのを
確認し残り約1Km。慌てずゴールイン

45分25秒 338位 
総合タイム 2時間32分45秒 213位
年代別 1位
IMG_119s.jpg







横浜大会の一位は格別です

IMG_1121s.jpg







 小原千絵さんはやはり早かった!!
バイクで声をかけていただき
ありがとうございました。

 今回タイムや総合順位はよく
なかったのですが65-69で一位を
ゲット出来たので満足です。

 大会関係者、ボランティアの皆さん
ありがとうございました。
応援していただいた皆さん
ありがとうございました。

 次戦は来週の5月21日
南紀白浜大会です。
引き続き応援よろしくお願いいたします。

posted by iba at 22:31| Comment(0) | トライアスロン

2017年04月21日

石垣島大会2017


今シーズンもスタートは石垣島からです。
大会での表彰は10歳きざみですが
JTUランキングでは5歳きざみです。
65〜69歳では何としても一位は
確保したいものです。
60〜69歳は昨年は4位で手ぶらで宿に
向かったので今年こそは、せめて3位は
確保したいものです。

 大会当日 天候は曇りで暑くもなく風も
強くなくいい条件です

スイム 1500m(750m 2周回)
防波堤の内側を泳ぎます。

 今回は第一ウエーブでのスタートです。
速い順の第一ウエーブはランキングシリーズ
では久しぶりです。

 激しいバトル無く100も行かないうちに
ある程度の順位が決まってきます。

 2周目に入ると後のウエーブの選手が多く
なり少し泳ぎにくくなりますが問題になる
ほどの混雑でもないのでいい感じで
泳げています。

 浜に上がってから数人に抜かれは
しましたが、まずまずのスイムゴール
この時モデルの道端カレンさんにも
抜かれました。
23分55秒 43位

バイク   40Km 島半周一回り 
多少のアップダウンはあるものの高速コース。

最初にサザンゲートブリッジを上がって下ると
後はフラット  さあ行くぞー!!

スイム第一ウエーブだと前後にあまり選手が
いないので走りやすいのですが、油断すると
楽なペースになってしまいます。

少し追い抜いたり、追い抜かれたりで順位は
あまり変わらずまずまずのペースで進んで
いきます。

残り数キロの所でエイジ60-64最強の
松葉選手が抜いて行きます。
無理して追い付いても大勢には影響なし。
ここは抜かれてもマイペースで我慢。

その後無難にバイクゴール。
1時間20分  55位  スプリット 47位

ラン 10Km  5qx2周回
現時点で60-69で2位なので、昨年取れ
なかった60〜69での表彰台も可能性はある。

2.5km折り返しで差を確認すると
2分後スタートの横田選手、小宅選手との
差は約2分でこの時点で私を含め3人が
ほぼ横並び、何とかしたい!!

7.5Km折り返し、でも差は横田選手には
少し詰められているが小宅選手とは変化なし。

残り2.5Km何とかなりそう。

少しペースが落ちたけれど、すれ違う
選手からの声援を受け(それにこたえる
余裕なし、ごめんなさい)何とかゴール!!

待つこと1分25秒、横田選手ゴール
2分15秒五小宅選手ゴール
50秒以内に3人と言う僅差ですが、
60-69で3位確定!!
65-69での一位と合わせ嬉しいゴールでした。

2時間36分08秒 総合 60位

resize0018.jpg
3位ですが
満足です。






resize0014.jpgゴール手前100m辺り











resize0016.jpg
女子総合
 1位 松本華奈さん
ますます強くなってます

 2位 道端カレンさん
年々強くなっています




大会関係者、ボランティアの皆さん
ありがとうございました。
応戦いただいた方今後もよろしくお願い
いたします。


番外編

今回は趣味で焼いているパンを食べてもらう
機会が有ったので少しですが持ってきました
人に食べてもらうのを焼くときはプレッシャーが
有りますが、いい思い出になりました。

resize0012.jpg







resize0017.jpg









resize0013.jpg
昨年のメキシコ
以来中村選手から
ゲンキと若さを
もらいっぱなしです

タグ:石垣島
posted by iba at 09:09| Comment(0) | トライアスロン

2017年03月21日

メーカーのデータに騙されないために

血糖値170321.jpg







エネルギーに関するサプリメントもたくさん
出ています。
必須アミノ酸を主体にしたもの
ダイレクトに糖類を補うもの
脂肪燃焼を促すもの
ジェル状のもの、固形物、粉末タイプ

色々あって迷いますね
いずれにしても、血糖値の変動を
多くの商品は低GIとか即効性を
謳っています。

もっとも、脂肪を燃焼をしやすい体作り
否定するつもりではありません。。

でも実際どれぐらいの変動なのか?
その変動がどれだけパフォーマンスに
影響があるのか?
それ以外の食べ物(朝食の影響)は
どうなのか?
どれぐらいの時間差があるのか?
低GIと即効性とが組み合わさった時は
どうなのか?
個人差はどうなのか?

メーカーから出てくるデータは売るために
都合のいいデータばかりで、嘘とは言え
なくても正しいとは思っていません。

あくまでもメーカーから研究費が出て
いたりメーカーお抱えの研究では
都合のいいデータしか出てきません。

と言うことで、自分で確認するのが
一番だと思い、先日から血糖値を
計っています。

空腹時、食事後、トレーニング中、
デキストリン(一口にデキストリンと
言っても商品ごとに調べる必要はあると
思っています)摂取後等
考えうる色んなシチュエーションで調べて
行かないとわかりません。
まず51.5ではどうなのか?
フルマラソンではどうなのか?

あくまでも自分自身の考えと体と費用で
進めるつもりです。

この二日間で40回位測定しています。

今のところ70〜200mg/dlと思っていたより大きいのですが、
パフォーマンスに影響があるようには思えません。

この範囲ではもともと問題がないのか、体が正しく
コントロールしているのか分かりません。

もう少し続けててみたいと思います。




タグ:血糖値
posted by iba at 12:32| Comment(0) | トライアスロン

2017年03月14日

エッセイストの友人

 50年近く会ってなかった彼との再会は、
スポーツクラブでした。

 得意分野が全く異なる彼と
スポーツクラブで出会うとは・ ・ ・ ・

 私が仕事をリタイヤしてから、午前中に
スポーツクラブへ足を運びだしたころ
よく似ていると思ってのですが50年も
経っているのでなかなか声もかけることが
出来ませんでした。

 彼は私に気が付いていないようでした。
一か月ほど経ったある日声をかけてみると
間違いありませんでした。

 文系の彼は教職をリタイヤ後、いまでは
語学力や文章作成力を、生かしエッセイも何冊か
出しエッセイストとしての肩書を持っています。

41A8qq2KL7L._SX335_BO1,204,203,200_.jpg


  著者 辻井輝行

 



そこにある一節

************************

「自分に正直に生きよう。

しかし、自分を成長させるためには、

己をだましだまし、

鍛えながら生きることも大切。」

************************

家もすぐ近くなので、お互い
苦手な分野を補っています。

posted by iba at 20:24| Comment(0) | 日記

2017年03月05日

今年の初バイクトレ

 神河町02s.jpg












 今日は寒くなさそうなので生野高原の方へ
行ってきました。

 今シーズン初乗りですが思ったよりは
気分よく乗れましたが、帰宅後はグッタリ。

神河町00.jpg姫路から福崎までは
車で移動

 福崎から27.6KM 
その間信号は確か
3ヶ所だけです。
標高差は約500M


途中にJR寺前駅(播但線)が有りそこの
 神河町観光協会にはバイク用ラックが
設置されてました。

フレンチバルブ用の空気入れも完備!!
六角レンチ、タイヤレバーも借りれます。

このコースがなければ、今の私はありません。
それぐらい私の お勧めのコースです。









タグ:神河町
posted by iba at 21:20| Comment(0) | トライアスロン

2017年02月26日

姫路城マラソン2017当日

姫路城マラソン03.jpg

会場まで2Km弱。
スタートは9時なので
7:20頃に自宅を出発
自転車で7〜8分
 天候も晴れで風もなし。



少し寒いですが8:20にはスタートゾーンで並びます。
スタート位置まで39秒
その後5Km毎のラップは次のとおりです。
28:10 スタート直後
26:06
28:16 トイレ
27:15
27:18
27:35 少しずつ足痛
29:09 足痛で明らかにペースダウン
30:11
13:45 ラスト2.195Km 昨年よりは少しまし

ネットタイム 3時間57分06秒
中間点 1:55:51 後半 2:01:56
後半のペースダウンは足痛で想定内です。

ちなみに一昨年からのタイムは
 2015年3:53:39
 2016年3:55:45
 2017年3:57:09

 年に約2分は、良しとしておきましょう。

姫路城マラソン05.jpg

世界遺産の
シャチホコ
ゆかりの
完走メダル




 今年は不安材料もあったのですが、無事4:00も
カット出来、内容も満足のいく結果でした。

 スタッフの皆さんポランティアの皆さん
ありがとうございました。

 応援していただいた皆さんありがとうございました。

 姫路城マラソン04.JPG




会場はまるでグルメの祭典!!
マラソンに興味がなくても楽しめます。
posted by iba at 16:54| Comment(0) | トライアスロン

2017年02月25日

姫路城マラソン2017

姫路城マラソン02.jpg
 明日は3回目の姫路城マラソン
午前中受付に行ってきました。

たくさんのブース
マラソン関係よりも食関係が多く、
テンションがあがります。


姫路城マラソン01.jpg地元の食材満載
昼食用にコロッケ、
アナゴ寿司、
アナゴ入り
のり巻きなどを購入!!

 天気も良くなりそうなので、一安心!!


posted by iba at 15:04| Comment(0) | トライアスロン

2017年02月12日

大試食会

 食品スーパーのヤマダストアーさん主催の
有料試食会にいってきました。
 播州の食材を中心に、静岡県、千葉県からも
参加のイベントです。
試食会.JPG










 今年で5回目ですが、不覚にも一昨日
初めて知りました。
 会場も自宅から1kmの結婚式場の
大広間です。
 「チームしんすけ農場」さんも出店です。
試食会2.JPGチーム員で、今は農業に
専念していますが、
エイジではトップクラスの
実力者でした。
(向かって右)



時間は1時間10分入場料は¥500
各店で少量ですが、色んなものが食べれて
満足の1時間10分でした。





posted by iba at 21:20| Comment(0) | 日記