2012年01月08日

電動井戸用ポンプの交換

今まで使っていたポンプは日立製で、すでに廃盤。

その置き換えに使える製品が定価で約11万円。
ホームセンターで7万円あまりで購入。

給水口の位置が異なるのでアタッチメントをネットで購入。

心配な点が3つあります。
(1)旧品を取り外すときに既存の配管が壊れないか。
(2)ねじが緩んでくれるかどうか
(3)はずしたときに水位が下がり、スイッチを入れても水が
  あがってこない。
P1030445s.jpg
上が新品

下が旧品

配管部の破損もなく、
一時間もかからずに
無事終了。


手押しポンプの修理も含めて20万円近くの経済効果です。

やっぱり自分でできることは自分でやるべきですね。



posted by iba at 21:57| Comment(2) | 日記

井戸用手押しポンプ

 以前から手押しのポンプがあったのですが、
ピストンや、弁等が駄目になり使えない状態でした。

17年前の阪神大震災の後、停電でも井戸水が
使えるようにと、ポンプのパーツを買っていました。

しかし10年以上そのままだったのですが、
東日本大震災の後早く修理しようと思っていました。

そんな時今まで常用していた日立の
井戸用ポンプが寿命でダウン。

この際どちらも使える状態にしておこう。

業者に依頼すると工事費込みで30万円近い見積もりが
返ってきました。

その瞬間に自分ですることに決定。

P1030446s.jpg



本体はサビが目立ちますが

ピストン交換のみで使用
可能になりました。








下の弁の動きが悪いのか汲む時、少し重いような気がします。

しばらく様子を見て考えます。

 電動のポンプ交換の際に、管の中に空気が入り
水位が下がってもこの手押しポンプが使えれば、安心です。

後は電動ポンプの交換です。
posted by iba at 21:32| Comment(2) | 日記

Mac min

  昨年末にMacを買ってしまいました。

この20年間NEC98,AT互換機、Windowsマシンを使ってきました。

食わず嫌いだったのかも。

P1030441s.jpg真ん中の四角いのが
本体です。
約20cm角
厚み3.6cm
小さいけれど
本物です。

http://www.apple.com/jp/macmini/

2年半からiPhoneを使っていたのでその影響です。

iPad2を見にケーズ電器へ行ったとき、Mac miniをはじめて見たとたん、
店員を呼んでいました。

本体は約50,000円。
買ってしまいそうなのを抑えて、24時間の冷却期間を設定。

やっぱり翌日買ってしまいました。

 まだわからないことが多いのですが、Macの世界にはまっていきそうです。



posted by iba at 21:00| Comment(0) | 日記