2012年04月28日

石垣島トライアスロン 2012

4月22日 石垣島トライアスロンに参戦してきました。
スイム 1.5km   バイク 40km  ラン 10kmの
オリンピックディスタンスです。

1250名とリレーの部約140チームの参加です。
スタートは約140ずつ10のウエーブ(グループ)に
分かれてスタートします。

上位陣はほとんど第一ウエーブです。

過去2回は第一ウエーブでしたが今年は最終の
第10ウエーブ。

これが三月初旬にわかったのですがの落ち込みは
相当なものでした。
テンションは下がりっ放し。

年代別や総合で少しでも上を狙う場合、第一ウエーブ
とそうでない場合

特に最終ウエーブとなると致命的な差となります。
スイムで間違いなく2分近くはロスします。

決まったことは仕方がないので最終ウエーブで
年代別一位を狙うため、残り一月半の作戦を
変更です。

今まではスイムの貯金をバイクとランで使いながら
逃げ切るという展開でした。

今年は実力的にあまりさのない選手が他に
4人出ています。

昨年の55〜59才のエイジチャンピオンのSさん。
昨年今大会で4秒差で2位のAさん。
昨年の60〜64才でランキング2位のSさん。
宮古島などで年代別一位になったことのあるKさん。
しかも4人とも約20分前にスタートする、第2,3
ウエーブです。

このままでは3連覇は非常に厳しい状況です。

スイムを捨ててバイク、ランで追い上げるという
方針変換です。
自分のパターンを一月半で変えることが出来るか
どうかにかかっています。
                
スイム篇 
 スタート前のセレモニーで前年度の各エイジランキング
一位の選手の紹介が有り私も名前を呼ばれスタート
ゾーンへ入っていきます。

最終ウエーブなので20分以上待機です。
その間も弱音が出てきます。

第一ウエーブのうちの早い選手はすでにバイクに向かっています。

ついに最終ウエーブのスタートです。

スタートしてすぐに前に追いつきそこからは
「かき分けかき分け」の連続でパスしていきます。

こうなるとスイッチが入り戦闘モード全開です。

途中2〜3度平泳ぎの選手のけりが喉元に
入ってきました。
いままでに経験したことのないバトルです。

それでも「かき分けかき分け」の連続です。
一週目を終えたとき13分40秒ぐらいで予想して
いたとはいえつらいタイムです。

2周目は少しましにはなりましたが、前の選手を
「かき分け」ようやくスイムゴールです。

 約26分 予想どおり約2分程悪いタイムです。
201204Ss.jpg










バイク篇
 
トランジションエリアまで約300メートル、全力疾走。

ここでも誰にも抜かれることなくバイクに到着。

バイクスタート時はちょうど30分経過。

わかりやすい数字に気をよくして最初から全力で
前の選手をパスしていきます。

明らかに向かい風なのに全く気になりません。

前を行く選手が邪魔になるときは、「右いきま〜す」
と声をかけます。

20Kmあたりから雨と強い横風です。

3月から週末に外でバイク練習をしたのですがほとんど
毎回強い向かい風と冷たい雨に出会っていました。

まさにこの日の為に神様が用意をしてくれたようです。

その後も「右いきま〜す」の繰り返し。

いつもなら後半で中だるみのペースダウンが有るの
ですが、今日は誰にも抜かれずにバイクゴール。

 約1時間14分 雨と風で多くの選手がタイムを
落とす中で上出来です。

20120422Bs.jpg










ラン篇

 今回はランだけは昨年より2〜3分は短縮する
つもりだったので自分自身に期待をしながら
距離を刻んで行きます。

4.5分/Km を維持出来ているかどうかと心拍数
だけが頼りです。

抜かれることがないので45分はカット出来そうです。

7km地点を通過するとき昨年そこからペースダウン
したので気を引き締めて前の選手をひたすら追って
いきます。

20分先にスタートした同年代のライバル選手は
おそらくゴールしているはず。

あと10数分。

最後の踏ん張りどころです。

誰にも抜かれずランゴール。
20120422Rs.jpg

 








44分前半です。

 総合2時間24分12秒

 昨年より約3分短縮 しかも最終ウエーブ
IMG_0497s.jpg
総合 50位

年代別 1位








今回のゴールはこの10年のなかでも特にうれしいゴールです。
約2時間半、集中力が途切れ無かったのは初めてです。

スイムだけに頼らず、バイクで全力を出し切りしかもランでも
失速しないニューibaの誕生を予感する瞬間でした。

12042215.jpg

ライバルの佐藤選手です。
これからもランキング争いが続きますが
お互いゴール後ほっとした瞬間です。

佐藤選手との写真は元トップアスリートで
現在テレビの解説や選手の育成などをして
おられる山本光宏さんの
「MICKY'S 山本光宏のトレーニング&デイリーブログ」

http://e-kaatsu.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-818c.html
からいただいています。

IMG_0487s.jpg
ロンドンオリンピック
出場が決定している
上田藍選手です。

女子ワールドカップ
終了後です。

次戦は6月3日「天草トライアスロン」です。
今期の最大の山場です。









posted by iba at 06:25| Comment(2) | トライアスロン