2014年07月21日

ひわさうみがめトライアスロン2014

7月20日 ひわさうみがめトライアスロン2014( 徳島県海部郡美波町)へ、
行ってきました。
2003年から12回連続で参加しています。
距離はスイム1.5Km、バイク40Km、ラン10Km
いずれも折り返しコースです。
 目標は年代別(60〜64)一位のみです。

今までは第一ウエーブでしたが、今年は60才以上と女子、それにリレーが弟三ウエーブです。
2分差ずつのスタートです。
やはりテンションは下がります。

スイム 
 スイムの早い女子選手に食らいついていく作戦でしたが早い段階で見失い
この作戦は不発です。
 スタート時はほとんどバトルが無く良いのですが、すぐに2分前にスタートした
青いキャップの弟二ウエーブの選手に追いつきます。
かき分け、かき分け追い抜いて行きます。
500mも行くと、白いキャップの弟一ウエーブの選手に追いつき出します。 

 ほとんど単独で泳いでいましたが、水も非常に綺麗でマズマズノ感じでスイムアップ。
その時MCの山本光宏さんが、私を紹介してくれます。
気分を良くしてバイクトランジションに向かいます。

24分52秒 33位/男子


バイク
 ほとんどアップダウンと急カーブのコースです。
景色は良いそうですが、ほとんど観る余裕は有りません。

 周りはほとんど弟一、弟二ウエーブの選手です。
下りでは苦手なので、順位は下がっていきます。
でも登りでは少し順位は上がっていく感じが続きます。

 全体での順位が全然分からないままバイクゴールです。
バイクを降りた時点で、両足のハムストリングが痙攣です。
ユックリ押してバイクラックに向かいます。

 トランジションに同じエイジのバイクがすでに置いてあります。
この時点で同じエイジの選手に負けているはずはないと信じていたので、
リタイヤの選手か、はたまた二位なのか分からないままランスタートに向かいます。

 1時間25分58秒 111位/男子 通過70位

ラン
 スタート直後から、痙攣が波状攻撃してきます。
その都度ペースを落とし、なだめたり、ごまかしたりしながらひたすら我慢です。

 トップの三宅選手に出会った辺りから痙攣も治まり、順位を下げないようにと折り返しコースなので
同じエイジの選手の動向をチェックです。

 やはりバイクが置いてあった選手は見あたりません。
 相当早かったのか、リタイヤなのかまだ分かりません。

 ただ後の選手との差は約1分20秒。
残り5kmで逃げ切るには微妙な差です。
他のライバルの位置もほぼ確認。

 気温も高くなかったのでその後は後ろを気にしながらも淡々とゴールへ向かいます。

とにかく同じエイジには追いつかれることなくゴール!

  48分56秒 143位/男子
余り暑くなかったせいか前半、痙攣に悩まされた割にはここ数年では一番良いランタイムです。

 総合2時間39分47秒  88位/男子

速報が出るまでは一位はだめだと思っていたのですが、結果はエイジ一位でした。

これで年間ランキング一位も少し見えてきました。
2014ヒワサ−2s.jpg
2014ヒワサ−1.JPG
真ん中のが今年の縦です。

 今年はスコールのため表彰式や、阿波踊り、それにお楽しみじゃんけん大会などが、
中止になり残念でした。

一時は半分あきらめていた年代別一位もゲット出来たので満足です。
舞洲に続き2週連続です。
これも皆さんのおかげです。

有り難うございました

<PS>
その1 宿泊した宿は4室だけの小さな旅館ですが、私を除くメンバーは
総合で、一位、六位、九位という超ハイレベルでした。

その2 スタート前の発表で、「東京オリンピックの招致で活躍された滝川クリステルさん・・・・・」
その後に「の弟さんが参加されています」というアナウンスが有りました。


7月27日熊本県 天草トライアスロン
8月3日 岐阜県 長良川トライアスロン
4週続きますが、よろしくお願いします。



posted by iba at 10:47| Comment(0) | トライアスロン