2015年05月26日

2015石垣島トライアスロン

「横浜大会」の余韻も抜け切らぬまま
JTUランキングシリーズ3戦目

「石垣島大会」です。
石垣島へ来るのは5回目ですが、昨年は中止になり
今回はコースも一新、新たなスタートです。

時期も梅雨に入り、金曜日に現地入りしてからは、
雨ばかりです。
しかも例年の梅雨より雨の降りかたが多いようです。
テンションも一向に上がりません。

前日は雨の中、レンタカーでコースの下見です。
20km〜30kmの辺りはアップダウンと急カーブの
連続、しかも激しい雨と水溜まり。
気持ちは滅入るばかりです。

今回からユニフォームに姫路市の市蝶
ジャコウアゲハをプリントしました。
石垣2015-02.jpg

大会当日
 
AM5:00 雨は降ってないけれどどんよりした曇り空、
会場までやく4km、そこへ行くまでだけでも雨で
無くて良かった!

最初スイムが2周回から1周回に変更がありその後
スイム中止の発表。
会場にはため息が有りましたが、安全第一という事で
仕方がありません。

今までほとんどの大会においてスイムの差で
逃げ切って来ました。
この2ヶ月ラン練習の成果を確認するいいチャンスです。

バイク
最終的にバイクも28kmに短縮で15人程づつ
30秒間隔のスタートです。
この大会は、年齢の高い方からのウエーブスタートでした。
最初は皆レースナンバー順かと思って並んでおり、
私も前の方にいました。

実際はアンクルバンドによる計測なので、
スタート時間はどうでも良かったのです。
そんな事情で前の方は私を含め殆ど高齢者です。

ライバルは2人です。
山本選手、佐藤選手です。
二人には昨年の村上大会で負けているので
連敗だけはしたくありません。

距離も短いのでいつも以上に最初から全力です。
2km程のところで同時にスタートした山本選手が
抜いて行きます。

雨も無く路面も乾いており少し登りではあるものの
高速コースなのでなかなか差がつきません。

最後の交差点を曲がった後は向かい風。
後はラン勝負に賭けるしかありません。

ランは苦手としていますが、今シーズンは好調です。
殆ど同時にバイクゴール。

50分21秒 61位

ラン 10Km 5km1往復 
山本選手と殆ど同時にスタートです。
後半に自身がないので最初から全力で行きます。
DSC_9961.jpg

スタート直後に佐藤宇選手がバイクゴ−ルするの
を確認したのですが、スター時間の差が分から
ないのすが、殆ど差がないはずです。
JTUエイジランキングでの区分けは違うのですが
大会の表彰は60歳以上で同じです。

後ろを振り向きたい気持ちを抑えてひたすら
前へ、前へ。

2km辺りで福元テツローさんが後ろから、声をかけながら
追い抜いて行きます。

折り返しが近づき、近くのピーチパイン販売の
お姉さんが応援に来ているかな?

折り返し後ペースを上げようとすると、わずかですが
痙攣が起きてきます。

先週と比べるとましなので、出来るだけペースを落とさずに
ゴールに向かいます。

ゴールは公園内のグランドでトラックを約1周します。
後ろを確認しながらハイな気分でゴールイン!!

ラン 47分29秒 68位 合計1時間37分50秒 総合59位


今期3連勝!!

表彰s.jpg
60代男女入賞者です。

今まではランでかなり順位を下げるのですが、今シーズンは
余り下がっていません。

ランのフォーム改造(そんなたいそうなもの
ではないのです)が功を奏してるのと、ラン勝負に
なる展開が影響しているようです。

次戦は4週間後「蒲郡大会」です。

応援有り難うございました。






タグ:大会
posted by iba at 13:54| Comment(0) | トライアスロン