2015年07月24日

最近の練習

会社を退職してからあっという間に三ヶ月。

土いじりに使う時間が一番多く、トレーニングは

今までより多くはなっていますが、中二日とか
中三日ぐらいの感じでやっています。

 長い距離をバイクに乗るとか、長い距離を走る事は
やっていません。

ランに至っては、月間走行距離は以前の半分ぐらいで、
100kmにも満たない状況です。

 今シーズン6戦終了していますが、ランに関しては
今までより10Kmで1〜2分は早くなっているようです。

 後半の失速の程度も少なく良い感じす。

 時間は以前より多く使えますが、量より質と
言うスタンスは変えていません。

 今シーズンこれまで暑い大会は無かったので、
8月2日の長良川大会が終わるまでははっきり
分かりません。

 ランやバイクの練習拠点は、主に3カ所です。

 頻度が高いのは、姫路セントラルパークの坂を
利用したバイク&ラン 。

 時間の無い時は、世界遺産の姫路城界隈でラン練習。

 長い練習(と言ってもバイク60Km程度)は、
福崎−生野 バイク&ラン 

 これも車での移動時間を除くと、正味時間は
3〜3.5時間程度です。

 今日は姫路セントラルパークの坂で
1時間半ほどのバイク&ラン練習です。
セントラルパーク001.JPG
車も殆ど通らず3〜5%程度の坂で
最高の環境です。

 殆ど一人で練習しています。
時間と、目的が合えば一緒に練習しましょう。

posted by iba at 22:40| Comment(0) | トライアスロン

2015年07月20日

ひわさうみがめトライアスロン2015

 7月19日 ひわさうみがめトライアスロン(徳島県)へ
参戦してきました。

 台風11号がの影響で天候に不安がある中、、開幕6連勝を目指します。

今期6戦目、年間ランキング一位は確定しているので安全第一で望みます

最大のライバルは、アイアンマン世界ランク一位の村中選手です。

スイムの差をしっかり守って逃げきりです。

チーム員の岸本選手の車で自宅から約200Kmの会場へ向かいます。

ヒワサ2015-05.JPG開会式で選手宣誓の時
後ろで、松本選手と
チャンピオンジャージ姿で
お手伝い
向かって右端が
私です。



前夜は相当はげしい雨があり、テンションが下がりっぱなしです。

会場の駐車場に着いた辺りから雨も上がり、何とかなりそうな感じになってきました。

ヒワサ2015-01s.jpg
スタート前の岸本選手
との記念撮影

天候もまずまずに
なってきたので
緊張の中にも
安堵感有り!


スイム1.5Km 沖へ向かって750mの折り返し

うねりが少し有るようですが、私には気になるレベルで有りません。

スタートはだい4ウエーブで、65才以上男子、全部の女子それにリレーの部のスタートです。

前のウエーブに追いついた辺りから、うねりもあり追い越しにくい状況が、かなり続きます。

折り返してからはかなり泳ぎやすくなり、自分としては良い感じでスイムゴールです。

MCの山本さんから、「昨年度のエイジチャンピオンの揖場選手が上がっていきました」という

場内放送を聞きテンションを上げながらながらトランジションに向かいます。

 26分57秒 28位(男子) 

バイク 40Km  20Km折り返し
殆どがアップダウンです。

私が一番苦手とする下りの急カーブ。

抜かれっぱなしです!!

60-64エイジの佐藤選手、石飛選手が快調に追い越していきます。

抜かれても抜かれてもマイペース。

登りになると憂さ晴らしで抜き返し!!

とにかく安全第一で順位を落としながらも無事ゴール。

1時間27分23秒  100位  通過 67位

ラン 10Km  5km折り返し

ランスタート時にMCから「昨年度のエイジチャンピオンの揖場選手がランスタートました」という紹介を受け気持ちよくスタートです。

視界には、石飛選手、佐藤選手が入っています。

今シーズンはランが悪くないので、追いつくのは時間の問題。

500m辺りで、石飛選手をパス。

2km辺りで佐藤選手をパス。

ほぼ予定通り。

折り返し後に村中選手との差を確認すると約5分。

これだけあれば安全圏ですが、出来るだけペースを落とさないようにフォームに気をつけてゴールに向かいます。

最後500mは少しペースを上げてゴールイン!!

48分33秒 139位

合計 2時間42分54秒  77位(男子)

年代別(65-69)一位

ヒワサ2015-04.JPG









ヒワサ2015-03s.jpg







スタッフおよび応援していただいた皆さんありがとうございました。

2週間後には「長良川トライアスロン」です。
応援よろしくお願い致します

















posted by iba at 19:51| Comment(0) | トライアスロン

2015年07月13日

2015舞洲トライアスロン

7月12日舞洲トライアスロンに行って来ました。
JTUエイジランキングシリーズでポイントの高い
4大会の一つです。

今年のランキング1位はほぼ決まっているのですが、
今日の結果で早く確定させたいものです。

2010年から連続の6度の参加です。
はじめの頃は、前日に行っていたのですが、
今日は日帰りです。

今シーズン5戦目で5連続年代別一位を目指します。
すでにポイントの高い大会でポイントを稼いでおり
今シーズンの年代別一位はほぼ確定していますが、
舞洲で確定させたいです。
IMG_0660.JPG

他の選手とゼッケン番号の
色が違うので、間違って
前回のを付けたのかと
一瞬慌てました

実は昨年度のエイジ
ランキング一位の選手は
色が違っていました。



ライバル選手が不参加なので、翌週のヒワサ大会に
ダメージを残したくありません。

天候 朝から晴れで暑くなりそうです。

スイム 15.km 750m x 2週回

第4ウエーブで55歳以上の男子とすべての女子の
グループです。

最近は年代別によるウェーブ分けが多くなっています。

良い点は
1)バトルがあまりなくすぐに抜け出せる。
2)女子でスイムが速い選手と一緒の時はペース
  メーカーにしたりドラフティングすることにより
   実力以上に早く泳げます。
3)女子のキャップの色が違い時が一番好都合です。

悪い点
1)前のウエーブの遅い選手にすぐに追いつく為、
 かき分けていくのでロスを生じる。
2)そういった選手は泳ぎが下手なため必要以上に
  手足があたったり、平泳ぎの足で
蹴られたりします。

今回も予想通りスイムの早い数名の女子選手が先行していきます。

水質も良くないのですが、6度目ともなると余り気にならなくなっています。

可もなく不可もなくスイムゴール 
27分20秒 84位
 
順位は不満ですが55歳以上の男子の中ではトップで上がっているので
よしとします。(リザルトで確認)


バイク 40KM  5.6kmx6周回 + 2.4Km

舞洲と夢洲を結ぶ夢舞大橋を12回登ったり下ったり追い越し禁止区域があったりする
やっかいなコースです。

昨年雨の中落車事故でレースが中断したこともあり、橋のつなぎ目にゴムマットが引いてあるのですが、
それを押さえている重しのようなものが有り道の端から1m位の所にあるのでそれに乗り上げて落車する人が
数名あったみたいです。

それ以外は周回ミスやその他のリスクを避け安全第一で、無事バイクゴール。
1時間17分53秒 121位 通過96位

ラン 10Km  5kmx2週回
折り返しで2〜3回はエイジ別の順位確認が出来るのですが、その限りでは充分差がありそうです。
エイドで塩タブなどを貰いながら、あつさにつよくなっているようなつもりになってゴールイン。
実際は余り暑さに強くはなってませんでした。
50分21秒 151位
 2時間35分34秒  総合109位 
 年代別一位

総合順位は良くなかったのですが、開幕から無傷の5連勝!!
満足しておきます。

これで今シーズンのエイジランキングポイント一位が確定し、
来年のメキシコ世界選手権公費派遣が確定しました。

関係者の皆さん、応援をしていただいた皆さん有り難うございました。


次戦は7月19日 ヒワサうみがめトライアスロンです。
天候が気がかりですが引き続き応援よろしくお願いします
タグ:大会
posted by iba at 22:10| Comment(2) | トライアスロン