2015年07月13日

2015舞洲トライアスロン

7月12日舞洲トライアスロンに行って来ました。
JTUエイジランキングシリーズでポイントの高い
4大会の一つです。

今年のランキング1位はほぼ決まっているのですが、
今日の結果で早く確定させたいものです。

2010年から連続の6度の参加です。
はじめの頃は、前日に行っていたのですが、
今日は日帰りです。

今シーズン5戦目で5連続年代別一位を目指します。
すでにポイントの高い大会でポイントを稼いでおり
今シーズンの年代別一位はほぼ確定していますが、
舞洲で確定させたいです。
IMG_0660.JPG

他の選手とゼッケン番号の
色が違うので、間違って
前回のを付けたのかと
一瞬慌てました

実は昨年度のエイジ
ランキング一位の選手は
色が違っていました。



ライバル選手が不参加なので、翌週のヒワサ大会に
ダメージを残したくありません。

天候 朝から晴れで暑くなりそうです。

スイム 15.km 750m x 2週回

第4ウエーブで55歳以上の男子とすべての女子の
グループです。

最近は年代別によるウェーブ分けが多くなっています。

良い点は
1)バトルがあまりなくすぐに抜け出せる。
2)女子でスイムが速い選手と一緒の時はペース
  メーカーにしたりドラフティングすることにより
   実力以上に早く泳げます。
3)女子のキャップの色が違い時が一番好都合です。

悪い点
1)前のウエーブの遅い選手にすぐに追いつく為、
 かき分けていくのでロスを生じる。
2)そういった選手は泳ぎが下手なため必要以上に
  手足があたったり、平泳ぎの足で
蹴られたりします。

今回も予想通りスイムの早い数名の女子選手が先行していきます。

水質も良くないのですが、6度目ともなると余り気にならなくなっています。

可もなく不可もなくスイムゴール 
27分20秒 84位
 
順位は不満ですが55歳以上の男子の中ではトップで上がっているので
よしとします。(リザルトで確認)


バイク 40KM  5.6kmx6周回 + 2.4Km

舞洲と夢洲を結ぶ夢舞大橋を12回登ったり下ったり追い越し禁止区域があったりする
やっかいなコースです。

昨年雨の中落車事故でレースが中断したこともあり、橋のつなぎ目にゴムマットが引いてあるのですが、
それを押さえている重しのようなものが有り道の端から1m位の所にあるのでそれに乗り上げて落車する人が
数名あったみたいです。

それ以外は周回ミスやその他のリスクを避け安全第一で、無事バイクゴール。
1時間17分53秒 121位 通過96位

ラン 10Km  5kmx2週回
折り返しで2〜3回はエイジ別の順位確認が出来るのですが、その限りでは充分差がありそうです。
エイドで塩タブなどを貰いながら、あつさにつよくなっているようなつもりになってゴールイン。
実際は余り暑さに強くはなってませんでした。
50分21秒 151位
 2時間35分34秒  総合109位 
 年代別一位

総合順位は良くなかったのですが、開幕から無傷の5連勝!!
満足しておきます。

これで今シーズンのエイジランキングポイント一位が確定し、
来年のメキシコ世界選手権公費派遣が確定しました。

関係者の皆さん、応援をしていただいた皆さん有り難うございました。


次戦は7月19日 ヒワサうみがめトライアスロンです。
天候が気がかりですが引き続き応援よろしくお願いします
タグ:大会
posted by iba at 22:10| Comment(2) | トライアスロン