2016年04月12日

石垣島 2016トライアスロン スイム篇

今期の初戦で大事な一戦です。
このオフの過ごし方、現時点での仕上がり具合を
確認する上でも 、結果だけで無く内容も
大事な一戦です。

石垣島大会は6度目の参加ですが、コースも
大幅リニューアルされています。
表彰も10歳刻みなのですが、何とか表彰台には
上がりたいですね。
でもJTUのポイントランキングでは5歳刻みなので、
65-69での1位だけは必須です。

スイムは2年前に出来た、南ぬ浜町(ぱいぬ
はまちょう)のビーチを2周回 (750m x 2)で
1500mです。

スタートは最終の第7ウエーブ。
2分間隔なので第1ウエーブの12分後です。
ここ2〜3年は60歳以上は最終ウエーブに
回されることが殆んどです。
先にスタートしている選手を掻き分け掻き分け
しながら進んでいきます。
まるでインベーダーゲーム。

今回は約1分のロスは有りそうです。
23分辺りを狙っていますが、24分台に
なりそうです。

このオフシーズンにスイム改造に取り組み、
その進捗具合はプールではある程度確認出来て
いるのですが実戦でしか解らないことが多いく、
私だけでなく多くの選手がその成り行きに興味を
持って貰っているようです。

元オリンピック選手の三浦コーチとエイジ
トップクラスの八田さんによる
「体幹パワーのクロール講座」の成果に
ついての考察は別途改めて報告します。

 スタートとして100mも行かないうちに
第6ウエーブの選手に追いつきます。
スイムの速い女子選手が同じウエーブに
いる時はまだ良いのですが、単独で抜いて
行くときは其れはもう・・・・

ウエーブによってスイムキャップの色が違うので
一周目の後半頃には、ブルー、オレンジ、黄緑、
黄色、ピンク、白と祭りの風船釣り状態です。

一周目が終わり一度砂浜に上がるのですが、
その時に、同じウエーブの選手を確認したのですが
近くには見当たりません。

 二周目に入って少しはマシにはなるのですが、
直ぐに前の選手に追い付くのでやはり右へ
行ったり左へ行ったりと、かわしながら
進んでいきます。

1人追い抜くのに数秒も掛からないので
良い感じでは泳げているようです。

残り100mぐらいで時計を見ると22分30秒、
心拍数は140拍/m。

残り僅かですが少しペースを上げてスイムゴール!

24分57秒  29位

続きはまた後ほど
posted by iba at 20:51| Comment(0) | トライアスロン