2015年05月22日

2015 横浜大会 ラン

ラン
 4Km 2.5周回 でほとんどフラットです。
5回ほど折り返しでライバルの位置を確認出来ます。

 バイク終了時の痙攣で不安があったので、出足はいつもよりは抑え気味でのスタートです。

少しは知ってから靴のひもを締めてないのに気がついたのですが、止まってしゃがむと痙攣が再発する可能性が有ったのですが、
そのまま「いってまえ」

最初の折り返しでライバルの位置を確認したのですが見つけられず。
最低2分は開いていそうですが、とりあえずペースを落とさないようにするだけです。

3Kmあたりで村中選手を発見。
5分近くはあいている模様。

次の回に確認しても差は余り代わりません。

さらに後方に堀野選手らしき選手を発見したのですが確信が持てなかったのでそのまペースを守ります。
足は痛いのと、少し痙攣気味なのでムリは出来ません。
最後の折り返しで確認で一位はほぼ確定したようです。

ゴール後待っていると、村中選手、堀野選手がゴールイン。
二人の調子が良くなかったにしても嬉しい一勝です。

44分41秒   297位   総合 159位

お陰様で、豊崎(とみぐすく)大会に続き2戦続けていい結果になりました。
皆さんありがとうございました。

村中さんとは、この後蒲郡、日和佐と対戦が控えています。
私はその前に5月24日 石垣島大会が有ります。

<PS> 帰りに新横浜でドクターイエローを、見ました。
良いことが有った後でしたが、また良いことが有りますように!!



posted by iba at 17:59| Comment(0) | トライアスロン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。