2010年12月30日

もち取り粉

 例年12月30日に餅をつきます。
20年程前に買った餅つき器です。
最近のは餅つき器でパンをこねれたり、
餅つき器でパンがこねれたり多機能になってきています。

 でも家にあるのは餅をつくだけの単能機です。

 「もちとり粉」を使っておられると思いますが、私は数年前から、
「もちとり粉」はいっさい使っていません。

 使っているのはパンをP1020964s.jpg焼くときに
使うキャンパス地のマットです。
それにサランラップを板にひいて使います。
下の方に写っているのがパンマットです。
ネットで1000円弱で売っています。
これを使うとベタベタとくっついたりしません。
多少要領がいるのかもしれません。
おすすめです。

P1020965s.jpg四角い切り餅にするときには、
ポリプロピレンのケースに、
ラップをひいて使います。

 これで簡単に取り出せます。
大晦日の晩に切ってラップに包み
冷凍にしています。

朝6時過ぎからはじめて10時過ぎに終わりました。

 途中で小さな団子状にしてメープルシロップを絡め、それに
すり下ろした黒ゴマと砂糖をまぶして食べました。

おいしすぎて写真を取り忘れたのが残念。


posted by iba at 14:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。