2013年05月14日

横浜トライアスロン2013

5月12日横浜トライアスロンに参加してきました。
前日には世界トライアスロンシリーズで世界のトップ選手のレースが行われました。

http://yokohamatriathlon.jp/wcs/
11日のエリート選手のレースは天候も良くなかったのですが、私の参加するエイジの部はスタート前には晴れてきました。

 横浜の山下公園メイン会場です。
JTU(日本トライアスロン連合)エイジポイントランキングの指定レースです。
参加人数の多い大会なのでポイントも高く落とせない大会です。
神奈川県に住む兄夫婦も応援に来ています。
わかりやすいようにユニフォームも今回はJPN  IBA のロゴ入りです。 

距離はオリンピックディスタンスです。
参加者約1000名
スイム1500m(750mx2)
バイク 40km (6.6Km x 6)
ラン   10Km  (4Km x 2 +2Km)

昨年度の1位〜5位まで顔をそろえています。
それに海外の選手で私より10分は速い
ジョン・ヘルマン選手も参加しています。

イム 
リレーの選手と55才以上の選手約100名です。
水温は17℃ 少し冷たいのですがウエットスーツを着ているので大丈夫です。
ジョン選手に食らいつくつもりで泳いでも離されるばかりです。
200mも行かないうちに5分前にスタートした女子選手に追いつき出します。
思ったよりずっと綺麗な海で冷たさも気にならない程度でした。

スイムゴール  27分04秒  97位

バイク
全体にフラットですが折り返しの多いコースです。
6周回なのでコースミスと周回ミスに気を使います。
三つのウエーブの選手約350名がコース上にいます。

折り返しが多いのでライバルの位置を何度も確認出来ます。
昨年度のランキング一位の佐藤選手は5分ぐらい差を付けているようです。

埠頭から広い道に出ると沿道には観戦者も多く気持ちよく走れます。

バイク終了後私のバイクラック付近にはほとんどバイクはなくジョン選手の次は、ほぼ間違いなし。
 
バイクゴール 1時間13分0秒  164位  103位通過  

ラン  

少し暑くはなってきたけれども、走りに影響が出る暑さでは有りません。
ランも折り返しやすれ違いが多いので、ライバルとの差を何度も確認出来ます。

公園内では声援が多いので気持ちよく走れます。
公園内で兄夫婦の声援を受け心拍数とピッチに気を付けて無理のない早さで距離を稼いでいきます。

ライバル達とのさも縮んでいる気配もないのですが油断だけしないようにしゴールに向かいます。

047.jpg
http://www.jtu.or.jp/news/13Yokohama2PhG/pages/047.htm
ラン 42分32秒 262位

総合 2時間22分37秒 126位 エイジ60〜64 2位

086.jpg
http://www.jtu.or.jp/news/13Yokohama2PhG/pages/086.htm
ジョン選手がJTU出なくオランダでの登録なのでJTUエイジランキングでは1位のポイントになります。


メダル&T.JPG
上田藍選手(北京、ロンドンオリンピック日本代表)デザインのTシャツです。
右下は直径8cmのメダルです。


カメ.JPG

レ−ス後公園で散歩中のカメさんに遭遇。
親子ずれの人気を集めてました。
さすが山下公園!!!

今回はエイジ2位でしたが、JTUポイントランキングは一位のポイントを得たので納得出来る結果となりました。
ありがとうございました。









  



posted by iba at 23:59| Comment(0) | トライアスロン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。