2023年11月19日

あべのハルカス階段マラソン2023

11月19日 あべのハルカス階段上りに
行ってきました。
ハルカス1407.JPG
60階 288m 1610段 
2017年、2019年、2022年、今年と
4回目です。

時間的には3〜4Kmマラソン程度です。

今年は例年より気温が低いので荷物を
預けてからスタートまで寒くないように
薄手のインナーを着用。

30秒ごとに5人のスタートです。
コロナ後トライアスロンで行われている
ローリングスタートです。

昨年は息切れし2度ほど立ち止まったので
今年は出だしのスピードを少し落として
スタートです。

右回りの階段なので、右手だけ滑り止め
付きの手袋着用。

途中3か所で給水&休憩ポイントが有るの
ですが、今年は全部パス。

一応5階毎にラップを確認するのですが、
ところどころ天井の高い階が有るので参考
程度です。

15階程度のところで心拍数が150bpmになり
25階辺りで155bpmオーバーになり苦しく
なってきたので少しペースを落とす事に。

其の後少し楽になったので心拍数を確認
すると140bpm。

残り45階辺りでなので心持ペースを上げる
事に。

50階を超えたあたりで再び150bpm
56階で155bpmオーバーなので、ペース
ダウン。
残り2回は140BPMを少し超える程度で
最上階をグルット半周120mでゴールイン。

17分36秒 
タイムとしては昨年より37秒オーバー
5年前からは3分17秒オーバー
いまこの記事を書きながら、満足しています。

 特に今回は苦しさに対し心拍数が
思った通りに変化してくれたのと
足の筋肉に余裕が有った事です。

たった20分弱のイベントですが、来季に
向けていいスタートが切れたようです。

次も5Kmという短い高砂マラソンです。
27分程度でゴールできればと思っています。

ゴール後は昨年同様学生時代の友人K,I君と
おちあい昼食です。

長文お付き合い有難うございます。
これからも応援よろしくお願いします。

ハルカス1411.JPG

ハルカス1415.PNG

posted by iba at 22:46| Comment(0) | トライアスロン

2023年09月25日

加西トライアスロン 2023

9月24日に加西トライアスロンへ行ってきました。
自宅から17Km、車で約30分です。

今シーズン最後の大会になりました。
オフシーズンにあっちこっち肉離れや、風邪の
症状が出たりで満足のいく結果は得られていま
せん。

先日エルゴメーターを用いた呼気ガス分析を行い
AT値を測定しました。
結果は127拍/分でした。
AT値の10%を超えない負荷強度レベル(脂肪燃焼
レベル)を維持するとどうなるのかを試してみる
事です。

結果は127拍/分でした。(以下BPM)
ターゲットは125〜140BPM

練習中でなく、レース中に行うことで、何かが
分かればという思いです。

スイム1.5Km 750m x 2周回

約10秒ごとに10人づつのローリングスタートです。
緑キャップ、青キャップ、黄キャップの順で
青キャップ最後部辺りからのスタートです。

スタート直後は少し混雑で泳ぎにくかったのですが
約5分位で心拍数を確認すると146
しんどくはないのですが予定より上がり過ぎなので
少しペースを落とすのですが、ブイの辺りでは
少し心拍が上がる感じです。
約1/4を過ぎたあたりで確認すると140BPMで
少し下がってきました。
この後も何度かペースと心拍数を確認し
130〜135BPMを維持しながらしんどさもあまりなく
余裕たっぷりのスイムゴール。
後で確認すると最後のほうは140BPMで少し上がっています。

31分47秒 94位 

バイク 40km 10Km x 4周回
少しアップダウンはあるもののほぼオールフラット。
いつもなら最初からほぼ全力で行くのですが、
抑え気味で抜かれてもとにかく125〜135BPMを
維持しながら最終回を楽なペースで迎えます。
しかし残り3Km辺りから心拍数が150BPMを超えていきます。
しんどくはないのですがペースを落とし残り1km辺りで
130BPMに落ち着きそのままバイクゴール。

1時間23分13秒  220位

ラン10km 2.5km x 4周回
ほぼオールフラットで池の周りをはしります。
直前の練習では130BPMで6分30秒ぐらいは
を予想していたのですが、大誤算!!

スタート後すぐに150BPM 
ペースを大幅に落とすも140BPMぐらいまでしか下がりません。
歩きを入れたり、余りの遅さに心配してくれる
仲間と話をしながら心拍数を上げないようにタイムや
順位は気にせずひたすら歩いたり走ったりの連続です。
バイクも相当ユックリだったので、ランでこの
状態になるのは想定外でした。
とにかく今日は初志貫徹。
この結果を基にこれからの練習パターンを考えながら
長い長いラン10Km 無事ゴール。

1時間15分11秒 278位
総合 3時間16分20秒 242位
60歳 以上 25位/38人

関係者やボランティアの皆さんありがとうございました
余りの遅さに心配をおかけして申し訳ありません

今回得られた貴重なデータを基に2年後には復活劇を
演じたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。

加西IMG_1319.jpg
バイクでは余裕タップリ

加西IMG_1318.jpg

たぶんランのスタート直後でいい感じです。

加西IMG_1320.jpg

ゴール後 美女二人に挟まれて
今はレースから離れている聖子チャンと女子
エイジ1位の舞チャン 

加西IMG_1322.jpg

いつも通っているスポーツクラブのメンバー
三木選手  藤川選手


加西IMG_1323.JPG


岸本選手 チーム員の野口選手 女子総合1位の
平井選手
私以外は10月末の宮崎エイジ日本選手権出場!


加西IMG_1310.jpg

タイミングよく出会った選手に趣味で作っている
ブドウを食べてもらいました。
小粒で見栄えの良くないシャインマスカット
色付きの良くない巨峰、一番まともな藤稔

今シーズンのトライアスロンは終了です。
11月19日はあべのハルカスで階段上り1610段
12月3日 高砂マラソン 5Km を予定して
います。



続きを読む
posted by iba at 17:29| Comment(0) | トライアスロン

2023年07月18日

ひわさうみがめトライアスロン 2023

7/16日 ひわさうみがめトライアスロンへ
行ってきました。
2002年以降、コロナで中止になった
3シーズン以外19回で出ています。
今年は最高に暑くなりそうです。

スタートは80〜90名のウエーブスタートです。
私は第4ウエーブで黄キャップ
一分前は青キャップ、1分後は緑キャップ

スイム 1.5Km  750m x 2周回
波も穏やかで、透明度も高く気持ち
よくスタートです。

前にスタートしたグループに追いついた時
以外はあまり混雑もなく、一周目終了。
その時一緒に参加でチーム員の岸本選手に
追いつき軽く背中をタッチ。

2周目も特に問題もなくスイムフィニッ
シュ!!

時計を見ると22分台!!
相当早いタイムですがレース後確認すると
約1200m
他にも1200m程度だったと言う声も
有ったので、短いのは間違いないで
しょう。

 22分25秒 102位 
バイク 40km 20km折り返し

町内約3Km以外はアップダウンです。
ローカルルールで今年は町内以外はDH
ポジションが使用になっているのですが、
DHポジションの選手が多く見られます。
こういったルールを守れない選手が多い
のは残念です。

15Kmを超えたあたりからしんどくはない
のですが、明らかにペースが上がらず
順位が下がっていくのわかります。

後半は更にペースが上がらず、同じエイジ
70-74の川崎選手、西田選手に追い
越されていきます。
その後も、75-79の村中選手に追い越され
ていきます。

これが私の実力なのと非常に暑いので、
成り行き任せで無理せずゴールにむかう
だけ!
とても長く感じた40kmも無事ゴール

1時間 49分18秒 262位 227位通過

ラン 10km 5Km折り返し

 スタート直後75-79の前田選手、白桃
選手もすぐ近くで見える範囲です。

 この時点で、順位やタイムは二の次で
無事戻ってこれればそれでよし。

 スタートして2Km行かないうちに、女子
強豪の松本華奈選手とすれ違い!!
余りの速さにビックリ!!

その後も75-79の前田選手に追いついたり
追い抜かれたり。

すべてのエイドで水分補給と水を浴びを
楽しみ、大幅にタイム更新してのゴール!

 1時間 07分 42秒 298位

総合 3時間 19分 42秒 259位
 エイジ70-74 3位

関係者の皆さん有難うございました。
特に酷暑の中でのスタッフ&ボランティア
の皆さんありがとうございました。

次戦は9月24日の加西トライアスロンです
応援よろしくおねがいします。


posted by iba at 21:25| Comment(0) | トライアスロン

2023年07月11日

京都丹波トライアスロン大会in南丹2023

 7月9日 京都丹波トライアスロンへ行って
来ました。

 天気予報では雨で、桂川の状況では、
スイムの中止や距離短縮がの可能性大で、
テンションは下がった状態でした。

しかしバイク後半で雨にたたられました
が終わってみれば、マズマズの天候でした。

スタート時間がAM7:30で、早かったので、
準備にに手間取り大焦り。

スイム 1500m 500m X 3周回

5人ごとのローリングスタートで、現在
スプリント、スタンダード、ミドルで
連戦連勝の真最中、川崎選手とほぼ同時の
スタートです。

70歳以上男子がピンクキャップでスイム
だけはこの中でトップでフィニッシュし
たいところです。

水質、水温、流速いずれも問題なく気持ち
よくスタート。

最初の250mの折り返しまでは少し泳ぎに
くかったけれど、同じピンクのキャップ
2人は早々にパス。

後は淡々と泳ぐだけです。
3周目も無事終わりスイムフィニッシュ!

 28分56秒 68位 

バイク 39.42Km  約5.6Km x 7周回
オールフラットで、休めるところがない
コースです。

3周目辺りから雨が本降りになり、私の
ペースは落ちていくばかりです。

7周目のころには雨も上がり、気持ちを
切り替えてもペースは上がりません。

でも無事ゴールイン。
70歳以上ではまだ1位のままです。

1時間24分39秒 144位 121位通過

ラン 10km 2.5km x 4周回

最初の折り返しまでは何とか6分/Kmで
入れたのですが、其の後は6分台が続い
ています。
それだけならいいんですが、5Kmを過ぎ
たあたりからは7分台!!

最後までペースが上がらずゴールイン

1時間8分41秒 183位
総合 3時間2分18秒 154位
70歳台 2位

バイク、ランが一向に上向いてこないので
すが、焦らず来シーズンにはもう少しまし
になるように悪あがきをしていきます。

南丹IMG_1139.JPG
両サイドはエイジ1位の川崎選手と松田選手
あらためておめでとうございます。
左端は僅差でのエイジ2位 林選手

ここ3大会は、大阪城の堀、琵琶湖、
今回の桂川と淡水が続いています。
7月16日は徳島県のヒワサウミガメトライ
アスロンで海を泳いできます。

応援よろしくお願いします。


posted by iba at 21:11| Comment(0) | トライアスロン

2023年06月28日

びわ湖トライアスロンin 近江八幡

6月25日 近江八幡市のトライアスロンへ
行ってきました。

今年3大会目です。
この土日は、日頃の行いが良かったので、
雨の心配は無用でした。

”チームしらさぎ” からは5名参加です。
ただ残念ですが、野口選手はメカトラブル
で前日に不出場を決定し応援に専念です。

スイム 1.5Km  750m x 2周回
約370名の一斉スタートです。
最初のコーナーまでは、混雑していました
が次第にばらけていき、泳ぎやすい状態です。

水温、水質も”まあまあ”です。
1周目が終わったところでは約13分30秒
後半もペースダウンは無く無事ゴール

27分46秒 92位

トランジションを終えたころに同じエイジ
の宝窪選手を発見。
先月の大阪城大会と同じパターンになり
そうです。


バイク 40km スタート後約 6.2 kmの
ところから約5.6km程度を5周回オール
フラットその後ゴールまで6.3Km

バイク乗車地点に行くまでに10人近くに
追い越されるも、マイペース。

周回コースに入るまでにチーム員の藤原
選手にかわされ、その後も知り合い何人
かに抜かれていきますが以前ほど気に
ならなくなっています。

落車事故を2件見てバイクゴール。

1時間26分46秒 211位 168位通過

トランジションエリアですぐに宝窪選手
到着。
差はわずかです。

ラン 10km  2.5km x 4周回

2ヶ月前の横浜大会の時は近江八幡大会の
ころには少しは早くなっていると思って
いたのですが、足に痛みもほとんど無く
肉離れの再発の心配も殆ど無いのですが
6分/Kmでは走れていません。

1周回もいかないうちに宝窪選手に抜かれ、
予定通りと言うか予想通りの展開でゴール
イン

ラン 1時間3分21秒 288位
 総合  2時間57分53秒 223位  
 エイジ70-74 2位

関係者の皆様、ボランティアの皆さん
有難うございました。


びわ湖IMG_1112.JPG
 前日の夕食 近江牛


びわ湖IMG_1124.JPG

チーム員 岸本選手 揖場 藤原選手
下段の野口選手は残念ながらメカトラブル
DNSですがすでに宮崎選手権の出場
資格を獲得しているので応援に徹しても
らいました

びわ湖IMG_1125.JPG












女子総合2位の久米選手。

 次戦は7月2日 京都南丹市で行われる
京都丹波トライアスロンです。

引き続き応援よろしくお願いします。
タグ:レース
posted by iba at 17:42| Comment(0) | トライアスロン

2023年05月16日

横浜トライアスロン 2023

5月14日 横浜トライアスロン行ってきま
した。

例年は石垣島が初戦になるのですが、足の
調子が悪く走れる状態で無かったので棄権
したので今シーズンの初戦になります。

横浜大会は10度目になりますが、無事完走
できるか不安いっぱいでした。

この週末は雨が多い予報です。

金曜日出発で月曜日帰路につきます。

土曜部はパラトライアスロンエリートの部と
エリートの部の観戦です。

大会当日

天候はいつ雨が降ってもおかしくないよう
な曇り空。

スイム  1.5Km 750m 2周回

3名づつのローリングスタート。
3年前からほとんどの大会はこのスタイル
です。

水温 19.5℃ 
冷たいという選手が多いのですが、私は
これ位が一番好きです。

水質も10年前から比べると、透明度が上
がり丸いわらび餅のようなクラゲがよく
見えます。

1周目の中間あたりで時計を確認すると
7分50秒 心拍数137/min。
若干遅いので、少しペースアップ。

1周終わってポンツーン上での時計確認で
は14分20秒 心拍数は135/min.
予想タイムを28分程度にしていたので
まずまずのペースです。

2周目も同じような感じでスイムアップ

  29分10秒  278位 

足は全く使わないのですが伸ばしっぱなし
だと少しハムストリングが攣り気味にな
るので、今回は時計を確認する時背泳ぎで
見るのですがその後キックをするといい
感じになったので数秒間背泳ぎでのキック
を入れる事に。

ゴーグルも近視の度を緩くすることにより、
時計の確認がしやすくなっています。

バイク  40Km 6.6Km X 6周回

 道幅も狭くコーナーも多い苦手のコース
で抜かれるばかりです。

3〜5周回辺りで雨も本降りになりさらに
ペースダウン。相当順位を下げてバイク
ゴール。

1時間22分06秒 699位
       496位通

ラン 10Km 5Km X 2周回
実際は9200m 程度です
昨年12月から腓腹筋、ヒラメ筋、ハムス
トリングと次々に痛めていたので、遅く
ても再発せずにゴールすることだけを
考えてのスタートです。

 500m毎にラップを取っているのですが、
最初の内は6分/km その後は6:10/Km
6:30/Kmでしか走れないままゴールイン

58分24秒 928位
総合 2時間55分17秒 710位
年代別6位

タイムや順位は気にしないで完走できたの
と期間中楽しく過ごせたので満足です。

関係者の皆様、ボランティアの皆さん
有難うございました。

IMG_0985.JPG
パラエリート 樫木亮太 選手

IMG_0991.JPG
この写真だけで今回は満足です。

IMG_0998.JPG
長年の良きライバル 佐藤周平 選手





タグ:横浜
posted by iba at 22:32| Comment(0) | トライアスロン

2022年11月01日

宮崎エイジ選手権 2022

今シーズン最終戦の宮崎エイジ選手権へ
行ってきました。

年代別の日本選手権で尚且つ年間エイジ
チャンピオンを決める大会です。

トップで4000Pで独走中の佐藤選手が
不出場なので3973.5pな私は逆転が可能
な状態です。

スイム、バイク、ラン3種目が行われ私が
トップまたはトップから1分20秒差以内
なら逆転で2年連続、8度目の年間エイジ
ランキング1位が確定します。

トップの場合、同時にエイジ日本選手権
優勝が決まります。

せっかくのチャンスなので落とすわけには
行きません。

エイジ70-74は4名ですが、永倉選手には
負けこんでいます。特にスイム無しや
距離短縮になれば、致命的です。

一番の懸念事項は天候によるスイム中止です。
その場合逆転不可能になります。
たとえ100mでもスイムが有れば可能
です。
前日のスイム会場は
「天気晴朗なれど波高し」状態です

スイム 400m  
本来なら1500mですが波が高いので
400mに変更。

ほとんどのレースでスイムの差で逃げ切る
パターンが取り柄なのでスイムでのリード
は、ほとんど期待できませんが、400m
でもスイムが有れば、何とかしなければ
なりません。

スタートは50歳以上男子と女子全部の
一斉スタートです。

第一ブイまでは泳ぎにくい状態でしたが
ばらけたころには、スイムゴール。

 7分38秒  97位

バイク 40km 2周回 
高速道路4車線使用する気分最高のコース
です。

最初の4km辺りで、今年何度か一緒に練習
した林選手(女子55-59)にかわされ、
スイムの短さを痛感。
その後折り返しで差は200〜300m程度で
変わらないので、無理に追いかけずマイ
ペース維持。

15kmを過ぎたあたりで、永倉選手に追い
越されペースを上げたつもりでも差は開く
ばかりです。

25km手前で、永倉選手がトラブルで
コース端でしゃがんでいるのを発見。
次に出会ったときには、見当たらなかった
ので救急車かレース復帰なのかはわかりま
せんが、私も安全第一で、抜かれても抜か
れてもマイペース。

林選手との差もドンドン広がっていそう
です。

後はエイジ70-74の上田選手とゴールでの
差が1分20秒以内に抑える事と横風に煽ら
れないようにだけに集中して一般の部の
選手に抜かれまくってのバイクゴール!

1時間19分45秒 121位  122位通過

ラン 10km  2.5q x 4周回 
 スタート時には70-74では1位を確認
後は同じエイジの選手の位置を確認する
だけです。
今回はグループごとの一斉スタートなので
タイム差は、正確にわかります。

 エイジは異なっても、走力が分かって
いる選手は、自分が今どんなペースなの
かをわからせてくれるので、ありがたい
です。
 林選手とは芝生の広場を挟んで半周弱の
差です。大き目の声を掛けたら気付いて
くれたみたい。

バイク後半で約3〜4分差が有った65-69
原選手の姿がなかなか確認できません。

70-74の選手も見当たりません。
ただ淡々と5:30/分のペースだけは維持
してゴールイン

55分40秒  123位  
総合 2時間25分48秒 121位
エイジ70-74 1位

宮崎IMG_0455.JPG
左は女子70-74 1位の若木選手
ランタイムは私とあまり変わらず

宮崎IMG_0465.jpg


宮崎IMG_0431.JPG
55-59 高橋選手

宮崎IMG_0434.JPG
両手に花 松本選手 林選手


宮崎IMG_0458.JPG
ラン 5.5分/Km  程度です



宮崎IMG_0457.JPG
右は小宅選手 来年は同じカテゴリーです。


宮崎IMG_0456.JPG
各エイジ 一位の選手 
この中に入るのは初めてです。

宮崎IMG_0466.JPG
中央は75-79 1位前田選手 右は宗政選手
 今回同行で色々有難うございました。

宮崎IMG_0470.JPG
女子45-49 1位 久米選手
右端 65-69原選手


 番外編

帰りの飛行機は久しぶりのプロペラ機です
ちょうど羽の隣でプロペラが回っていた
ので撮ってみました。
上のリンクをクリックするとプロペラが
回ります。(大阪上空)




関係者の皆様、スタッフの皆様、応援して
いただいたみなさま、ありがとうござい
ました。

今シーズンは終了ですが、おまけで
11月6日(日)あべのハルカスで階段
上り(1610段)へ行きます。

来シーズンもよろしくお願いします。

続きを読む
posted by iba at 16:58| Comment(0) | トライアスロン

2022年10月11日

大阪城トライアスロン 2022

 10月9日 大阪城トライアスロンへ
行ってきました。
大阪城0347.JPG
 2週間前の加西大会では、1000ポイン
ト獲得はしたもののこのままでは、宮崎
エイジ選手権で惨めな結果になりそうな
ので3種目とも、付け焼刃ではありますが
修正点を掲げてきました。

 スタートは11:10で予報ではは12時頃
から雨になりそうです。

 スイム 1500m 750m X 2周回

並んでた順に3名づつ5秒間隔でスタート
します。

 前から1/3ぐらい位の位置で先頭から
約1分後のスタートです。
水は緑がかっていますが味も匂いもなく
問題ありません。

 スタート時の混雑やバトルはほとんど
有りません。

 自分でペースを刻んでいくしか有りま
せん。

 2週間前の加西大会では、ペースが
つかめず、不本意なタイムに終わったの
で、今回は少しペースを上げることにし
ます。

 第一ブイまでで着実に前に追いついて
いるので、ペースを堅持。

 1周目の中間あたりでタイムは6:55。
タイムは水中で見るのでなく、1スト
ローク背泳ぎで、顔の上で時計を見ます。
同時に後方も確認しています。

 27分台では上がれそうなので、ペース
ダウンしないようにいつも以上にキャッ
チ、プル、プッシュを意識し正確に泳ぐ
ことを心がけることです。

 1周目終わって13:30 で予定より
ほんの少し遅いので、後半はほんの少し
ペースアップ。

 3/4辺りで20分台でほぼ順調。
最後までフォームを意識してスイム
ゴール。

 27分28秒 79位  
今回ほど自分のペースで冷静に正確に
泳げたのは初めてです。

バイク
   40.98Km  0.58+(5.0x8周回)+0.4
フラットなコースを行ったり来たり周回
ミスをしないように、そればかりに注意が
行き中々集中できません。

大阪城0354.JPG

 @ガーミン945によるチェック、Aガーミ
ンサイコン、それにB1から8までの番号
シールで3重のチェックです。

 マウントライン通過後 @ON その後
AをスタートさせるのですがGPS信号を 
拾ってくれず、動作し始めたのが約半周後。
5km毎に自動チェックにしていたのが、
ミスの原因につながるとは。
周回最初の折り返し通過後にナンバー
シールを移動。

5周回辺りまでは何とか問題無かったの
ですが、6周目で間違って7周目のシール
をはがし、その後間違いに気が付きやり
直し。

7周目終わりで距離をチェックすると、
30Kmになっています。
後一周計約35Kmで終了です。

5Kmも足らないので、ガーミン945で
総距離を調べるときに誤ってモードが
変わってしまい、確認不可能に。

 周回数で行けば後一周、40kmまで行
くなら後一周。

 迷った挙句、もう2周行ってまえ!!

そこからは迷いも吹っ切れペースアップ。

トランジションでは私と同じ高齢者5人と
遭遇。

1時間24分50秒 334位 224位通過

 ラン 
   9.6Km 0.03+(1.92x5周回)+0.3

白桃選手、永倉選手、揖場、原選手、
宝窪選手の順でランコースへ。

 スタート後すぐに、永倉選手に追いつき
ますが調子が悪そうです。

 その後最初の折り返しで白桃選手から
1分以上遅れているのを確認。

 その後原選手が30秒後に迫っています。

その後回を追うごとに白桃選手との差は
開き原選手は最終回で追いつかれる展開
です。

ペースは5:15〜5:45程度で私としては
今シーズンでは一番いい走りができ
そのままゴールイン!!

 49分  271位 エイジ 70-74 2位
 総合239位


お蔭で最後まで緊張感が途切れず一番いい
出来になりました。

1000ポイント獲得はなりませんでしたが
宮崎に向けていい結果に終わりました。

ラン後半から雨も本降りになり、ゴール
後は寒くて何度もトイレへ駆け込みました


大阪城0351.JPG
角田選手 イバ 岸本選手(65-69 1位)
スタート前のひと時

5月の予定が10月に延期になりましたが
関係者の皆様スタッフの皆様有難う
ございました。










posted by iba at 21:20| Comment(0) | トライアスロン

2022年09月27日

グリーンパークトライイアスロンin加西 2022

9月25日 加西トライアスロンへ行ってき
ました。

自宅から17Kmで日帰りが出来る大会です。
今年からJTU(日本トライアスロン連合)の
エイジランキング指定大会です。

山からの水のみのため池で泳ぎます。
水質はよいのですが水草が難点です。
私も二度水草除去のがランティアに行って
きました。
でも結構楽しかったですね。

抗原検査キットがおくられてきて当日朝の
陰性が義務付けられています。

陽性や擬陽性ならば参加不可なので、
陰性の表示が出るまで心配でした。

AM 5:50 自宅出発 
25分で会場へ到着

少し肌寒いですが、最高の天気です。

受付後トランジションエリアでバイクセッ
ティング
バイクラックは一人分が1m程あり広々と
しています。

加西大会は60才以上のカテゴリになる
ので表彰台はまず無理です。

JTUランキングのカテゴリー(70-74)は
一位を確保するつもりです。

スイム 1.5Km  750m X 2周回
IMG_0318.jpg
池の中にある島をスタートし3角形に
2周回 
6名づつのローリングスタートです。

藻が手や顔にひっつきますが、出来るだけ
気にせずに泳ぐしかありません。
一周目を終えたあたりでs」時計を確認
すると13:50 でまずまずです。

今シーズンは近江八幡、南丹、加西、
大阪城と4連続で淡水が続きます。

個人的には海水が好きですね。

そんなことを考えながらスイムゴール。
 29:01 76位
トランジションエリアまで約300m位!!

バイク 40km 1.4kmx2+6.2Kmx2
IMG_0319.jpg

この辺りは今回泳ぐため池以外数多くの
ため池が有ります。

ほぼフラットなコースで、今シーズンも
何度か練習に来ています。

スタートしてからすぐにチーム員の藤原
成祥選手にパスされ後半にチーム員の野口
選手にもパスをされていきます。
特に後半目に見えて順位が落ちていきます。

約ひと月前に一緒に練習した林真由美選手も
気迫が伝わってくる走りで周回ごとに差が
縮まっています。

想定はしていましたが、順位を大きく下げて
バイクゴール
1:19:56 153位

ラン  10km  約2.5kmx4
IMG_0320.jpg
池の周りを走るほぼフラットなコースです

スタートは5:30〜5:45/km程度のスピード
ですがそれでも周回ごとにペースが落ちて
いきます。2周目後半早くも痙攣気味。

3周目で先ほどの林選手が元気いっぱいで
抜いていきます。

4周目半ばでやはり約一か月前に一緒に
練習した三輪泉選手が軽やかに抜いていきます。

この時点では、スイムスタートの時間差が
分からないので、正確な差は分かりません
が順位が落ちているのはよくわかります。

ただJTUカテゴリー(70-74)だけは
1位になっておきたいのであきらめずに
ゴールイン
  1:00:14  214位
総合152位 60歳以上 11位
 70〜74  1位

特に体調が悪いわけでもないのに、
3種目とも後半ペースが落ちているのは
一回の練習の距離が短すぎるのはほぼ
間違いありません。

 スイム76位 バイク153位 214位
この比率は国内大会では今までほぼ
1:2:3〜4 だったので特に
どの種目が悪いということなく、
取り組み姿勢と老化が大きいのでしょう。
後10年ほどは現役を続けたいので、
これからもよろしくお願いします。

IMG_0315.JPG

恐らくバイク序盤

IMG_0316.jpg
またがいなくランの序盤
右隣は総合1位の清水哲平選手
おめでとうございます。
私は一周目、清水選手は4周目!


IMG_0311.JPG
女子総合2位の松本華奈選手
年齢を感じさせない華奈さん
改めて「おめでとうございます。」

IMG_0310.JPG
チーム員の藤原選手&野口選手

IMG_0303.JPG
バイク&ランはとても速い丸尾選手。

IMG_0321.jpg
参加賞 ぶどうジュース&特おかき

今回も多くの選手、関係者に声を
かけていただき有難うございました。
またあまり遅いので体調を気遣って
いただいたりもしました。

開催にあたって関係者の皆様、スタッフ、
ボランティアの皆様有難うございました。








posted by iba at 20:32| Comment(0) | トライアスロン

2022年08月09日

京都丹波トライアスロンin南丹

8月7日 京都丹波トライアスロンへ行ってきました。

桂川を泳ぐコースで、天候により川の
増水等でスイム中止が心配でしたが

チーム員の岸本選手と参戦です。

受付が5:30〜6:30と速いので朝食を4:30に開始、
約20Km北の宿から5:15出発です。

天候も暑くなりそうですが曇りがちです
桂川の流れも緩やかです。

目標は年代別1位ですが、すでに宮崎
エイジ選手権の出場権は確定しているので
1位との差を最小にすることと、3週間
前の長良川大会ではスイムが無く最悪の
タイムだったの悪い流れをたちきること
です。

猛暑の影響でランは半分の5Kmに短縮
です。

スイムがそのままでランが半分になるのは
初めてです。

スタートは5秒ごとに5人がスタートする
ローリングスタートです。

一斉スタートと比べると自分のペースや
その時の状態が分かりにくいので私は苦手
です。

でもスイム中止から比べると全く
問題ありません。

スイム 1.5Km 500m x 3周回

並んだ順番は前から10列目でスタート
合図から約1分後のスタートになりそうです。

泳いでいる限り、流れの速さま全く
分かりませんが、レース後のデータでは
片道250mの周回ですが、上りと下り
では30秒ほど差があります。

無難にスイムゴール
  29:11 67位

バイク 36.48Km  6.08Km x 6周回

スタート時に70才台のバイクラックには
全員のバイクが残っていたので、現時点では
一番前です。

スイムスタート時間の差が正確には分から
ないので頭の中で約2分程を想定して
レースをすすめていきます。

最初の折り返しでは白桃選手が約5分差、
その後ろ約2分で、最有力選手の〇倉選手が
追ってきます。

3周回を終えたころには白桃選手選手との
差は広がっているのですが、永倉選手の姿が
確認できませんでした。

嫌な展開も想定はしたのですが、これが
大きな誤算で、5周回辺りで気づいた時
には2〜3分差程度になっています。

ランでの実力差とスタート時間の差を
考えると危険ゾーンです。

最後の周回も少し差が詰まっているのを
確認してバイクゴール。

1:13:15  154位  110位通過

ラン 5Km 2.5Km x 2周回

2周回なので3回出会います。

出会う度に30秒程度づつ縮まっている
のが分かるのですが、同時スタートで無い
ので正確な差は分からないのですが、
僅差であるのは確かです。

  28:03  195位
総合2:11:07 111位

エイジチャンピオンシップ70-74 2位

1位の永倉さんには14秒差で負けましたが
久しぶりにいい勝負ができました。

既に宮崎エイジ選手権の出場権は得ている
ので満足のいく大会でした。

3週間前の長良川大会では、ランが全く
ダメだったのですが、それから比べると
上出来だと思っています。

関係者の皆様、コロナ禍での開催
ありがとうございました。

次戦は9月25日は
グリーンパークトライイアスロンin加西
今年からJTUエイジグループチャンピオン
シリーズに加わった大会です。

地元の兵庫県加西市での大会なので
楽しみにしています。

今後とも応援よろしくお願いします


IMG_0152.JPG
一位の永倉選手

IMG_0154.JPG
福元テツロー選手
岸本陽介選手

IMG_0155.JPG
この時点では余裕!

IMG_0157.jpg
 今年は暑さ対策万全でした








続きを読む
posted by iba at 15:44| Comment(2) | トライアスロン

2022年07月18日

長良川国際トライアスロン2022

7月17日 2022長良川国際トライアスロンへ行ってきました。
チーム員の松岡さん(今回は応援のみ)と
行ってきました。

 10日ほど前までの予想では酷暑を
予想していたのですが戻り梅雨でスイム中止も有りうるような天候です。

 前日宿へ行く途中会場を下見したのです
が、その時はスイム中止ではなかったので
ホットしていたのですが、当日の朝スイム
中止の決定を聞き一気にテンション
ダダ下がり。
その前に翌週の日和佐トライアスロンが
コロナ第7波急拡大のため中止の知らせが
入りがっかりしていたのダブルパンチ
でした。

第一ラン  5km  2.5Km X 2周回
バイク   10km  5Km  X 4周回
第二ラン 2.5km  2.5Km X 1周回


第一ラン 
5:00/分ペースで行くつもりですが、最初の
1Kmは何とか行けたのですがその後は
徐々にペースダウン。

 同じエイジ(70-74)の姿がだんだん
小さくなっていきます。

28分26秒   310位

バイク
第一ランが遅いので、バイクでは追い越す
ほうが多くなるはずなのですが順位が
ほとんど上がっていきません。
時々思い出したようにペースを上げる
のですがペースダウン。

43分40秒 297位    303位 通過

第二ラン
2.5kmだけなので5:00/分ペースで行きた
いのですが5:20〜5:30分程度で何とか
ゴール

14分28秒 287位 
総合300位 (346人中) エイジ5位

IMG_0108.JPG
  with 片山隆選手 松本華奈選手
ゴール後の楽しいひと時です。

天候のためデュアスロンになりましたが3
年ぶり大会開催ありがとうございました。
次戦は8月7日 京都丹波トライアスロン 
です。引き続き応援よろしくお願いします。

同行の松岡さんありがとうございました。












続きを読む
posted by iba at 16:31| Comment(0) | トライアスロン

2022年06月06日

第7回びわ湖トライアスロンin近江八幡

6月5日 第7回びわ湖トライアスロン
  in近江八幡 へ行ってきました

今シーズン3戦目で、初参加です。

チーム員の岸本選手と一緒に参戦。

現地到着後バイクコースとバウムクーヘン
で有名なクラブハリエの下見です。
(恥ずかしながら私はこれまでクラブ
ハリエは知りませんでした。)

宿は会場すぐそばの休暇村近江八幡で
夕食は近江牛をふんだんに使ったコース
でした。

IMG_9997.jpg

宿の部屋からスイム会場もよく見えます。
IMG_9998.JPG

今回はエイジ70-74 で1位は獲って
おきたいところです。

スイム 1.5 Km  750m X 2周回 

スイムは3秒毎に4人のローリング
スタートです。

25分〜30分位のプラカードの位置で、
約30秒後のスタートです。

バトルはほとんどないのですがペースが
なかなかつかめないまま1周目終了
約13分30秒 
2周目も同じような感じでスイムアップ

 27分25秒  127位 

バイク 40km フラットな直線が多い
   高速コースです。

対面の部分がないのでどれぐらいの順位に
なっているのかわからない状態です。

先月の横浜大会ほどではないのですが、
ドンドン抜かれていきます。

干拓地を5周するので周回数を間違わない
ように注意してバイクゴール。

 1時間23分00秒 225位  187位通過

ラン 10km  2.5km x 4周回

同じエイジのバイクがなかったのですが、
スイムスタート時間の差が分からないので
集中して走るだけです。

5:30/Kmぐらいでは行きたかったのですが、
前半は5:30〜6/00 後半は5:45〜6:15
程度で予定よりは遅いのですが、ほとんど
が対面なので、すれ違うたびに声をかけ
たりかけられたりでしんどいながらも
出会うのを楽しみながらの10Kmです。

 58分57秒 318位 

総合 231位 エイジ 70-74 1位

今の実力では仕方がない順位です。

今シーズンは多くの大会が開催されそ
ですが、中止になる大会もある中で、
無事開催されありがたい限りです。


帰りにクラブハリエに寄り家内や娘からの
ミッションを済ませて帰路に着きました。

関係者の皆様、同行の岸本選手ありがとう
ございました。
 
IMG_0006.JPG


IMG_0005.JPG


<PS> シャインマスカットも今のところ順調です。
種なし処理、摘芯、摘粒でトレーニングも後回し!!


IMG_9995.JPG

次戦は 7月17日 長良川トライア
スロンです。
引き続き応援よろしくお願いします。

posted by iba at 21:54| Comment(0) | トライアスロン

2022年05月17日

横浜トライアスロン 2022

5月15日 横浜大会へ行ってきました。

9回目の参加です。
ランキングシリーズの中では参加数も多く
人気の大会です
IMG_9957.JPG
会場の山下公園のバラ園は今が最盛期

前日はオリンピックのメダリストをはじめ
世界のトップクラスが多く出場する
エリートレースが行われます。


女子のレースですが、まじかで見る迫力は
凄いです


IMG_9954.jpg


コロナ対策でいろいろ制約があるものの
昨年よりは観客も多くなっています。
天候はも曇りで少し肌寒いくらいで
ちょうどいいぐらいです。

今回は今の実力を考えると1位はあり
得ないので2位狙いです。

スイム 750m X 2周回 1500m

5秒間隔で3人ずつのスタートです。
水質もかなり良くなっています。
思っていたより海水温は低かったのですが、
問題ありません。

いい感じで泳げてたのですが2周目に
なるとき時計を見ると13分後半だったので
少しがっかりして、2週目に入ります。

前にスタートした緑キャップの選手が徐々に
増えてきますが泳ぎにくいほどではあり
ません。

28分15秒  198位 予定より1分遅い

バイク  6.7Km X 6周回 約40Km

港湾施設の中をコーンで仕切ったコースで
今までより直線も短くコーナーが多く
路面も悪く私には非常に嫌なコースでした。

最初の2周回ぐらいは、初めて寒く感じ
ていました。

スタート後すぐに65-69の小宅選手が声を
かけて抜いていきます。

嫌になるくらい追い抜かれ、同じエイジの
佐藤選手には一周につき1分程度離されて
いきます。

でも今日は安全第一で順位やタイムより
「無事完走」と言い聞かせ耐えて耐えての
バイクゴール

1時間24分32秒 725位 480位通過

抜かれ具合から予想はしていましたが
想像を絶する悪タイムです。

トライアスロンを始めたころはバイクが一番
得意だったのが自分でも信じられない
ぐらいです。
でも今の練習量では「仕方がないのかも」
というより当然なのかも。

ラン 5Km X 2周回 約10Km

バイクラックを確認したところすでに
3台あったので現時点では4位みたいです。

でも昨年よりランだけは昨年よりいい
練習ができていたので、2位狙いでランス
タートです。

5:00/Km のつもりなのですが
現実は5:30〜6:00/km 程度でしか走れ
ていません。

最初に佐藤選手に出会ったときの差は
10分程度だったのでバイクの出来から
考えるとそんなもんかな。

今回は塩タブの提供がないので塩分補給に
味噌汁の味噌をテスト試用しました。
夏場にも使えそう。

ランコースでは大阪から夜行バスで急遽応援
に駆けつけて頂いた86歳の 阪本一雄 さんの
声援も確認。

ペースも上がる事はなく後半少しペースが
落ちましたが、大きく下がることもなく
ゴールイン。

 52分15秒 741位 これでも昨年よりは
 3分短縮

 合計 2時間50分07秒 427位 
 エイジ 70-74   4位

 目標には及びませんでしたが、大会関係者の
皆さんには感謝、感謝です。


 終了後 スーパーレジェンドの阪本さんと
ホテルに帰りシャワーを浴びてから中華街へ
直行です。




IMG_9959.jpg



IMG_9971.JPG

大珍楼  で遅めの中食兼夕食
  

IMG_9964.JPG

ここ数年は佐藤選手には大差で
負けっぱなし
この10シーズンは佐藤さんの存在が有れ
ばこそいい思い出がたくさんあります。


IMG_9966.JPG
この後翌日の、新大阪まで阪本さんと
同行で、とても有意義下思い出に残る
時間を持つことができました。

やはり ”隣の人間国宝さん” でした。

次戦は6月5日 近江八幡大会 です。

引き続き応援宜しくお願い致します。

続きを読む
posted by iba at 20:06| Comment(0) | トライアスロン

2022年04月20日

石垣島トライアスロン 2022

4月17日 石垣島トライアスロン2022参戦してきました。

2010年以降、開催されたときはすべて参加しています。

今年で37シーズン目に入るのですが、初戦は緊張や心配が多いですね。
機内預けでバイクケース約17Kg、スーツケース約8Kg
超過料金数千円を覚悟していたのですが、0円でした。

レース編

 エイジカテゴリーは70〜74歳
永倉選手、佐藤選手にチャレンジする
感じです。

スイムは昨年と同程度、バイクは圧倒的に
練習量が少ないので終わってみなければ
分かりません。

ランはここ数年では一番練習したので
昨年より5分短縮の予定です。

 今回ゼッケンナンバーは8でお隣さんは
7のカナさんです。

スイム 750m x 2周回  1500m
スタートは35人だけ第一ウェーブでその
後は10秒ごとに10人のローリング
スタートです。
第一ウエーブは前に遅い選手がいないので
有利です。

約1/4も行かないうちに1分後スタートの
白キャップの選手が追い抜いていきます。
次元の違う速さです。

一周目の終わりで足が立つところでは
松本華奈選手と中村順子 選手が2週目に
入っているのが確認出来、ここ数年2分
以上開いていたので、少し安心。

2週目に入ると白キャップの選手が選手が
どんどん追い抜いていきます。

スイムゴール 
26:22 昨年より 1:31 短縮
第一ウエーブの効果絶大!!

バイク 島南半分を左回り 40Km 

 ペダリングコーチの「フランキーたけ」
さんに声をかけてもらいバイクスタート

 数キロ地点で大石一郎選手が声を
かけて抜いていきます。

調子は悪くないのですがどんどん追い
抜かれていきます。
今の実力を良くわかっているだけにこの
状況を受け入れていくしかありません。
登りは少しはましですが下りやフラット
では順位は目に見えて下がっていきます。

20Kmを過ぎたあたりで永倉選手が
追い抜いていきます。
スタート時間の差とスイム差を考えると
20Kmで4分縮まっており40Kmで10分
近く逆転される計算です。
そんなことを考えていると今度は
佐藤選手が追い抜いていきます。
下りで離され登りで追いつくパターン
でしたが30kmまでに姿が見えなく
なるぐらいの差になっています。

その後小宅選手にも置いて行かれます。

その後もペースが上がらないまま
バイクゴール
1:26:06 昨年より1分44秒
 オーバーです。

ラン  5Km x 2 周回     10Km

昨年12月からピッチを180/分を目指して練習したのですが
オフシーズンに一番練習したのはラナンで蹴らない走りとピッチ重視の走りです
1Km地点で永倉選手の姿を発見
最初の折り返し手前で佐藤選手と出会い差が
思ったより差が少なかったので、ひょっとしたらと思いながらの追走です。
永倉選手との差は少しづつ縮んでいるみたいです。
しかし一周目の後半に左足痙攣、収まったころに右足痙攣。
その後はペースダウン。

56:13  昨年より1分53秒 オーバーです。

総合 2時間54分42秒 328位/912名
エイジ別  3位 タイム差7分31秒

予想より10分程遅いのですが、無事
ゴールできたのと、前年比1%程度の低下、
それに遅くなった原因も自分なりに理解
しているので結果には納得しています。


IMG_9826.jpg

数年ぶりのエイジチャンピオンシール

IMG_9846.JPG

スタート前の with 岸本選手、小宅選 
二人とも私の手に負えない強豪です

IMG_9836.JPG

松本選手、中村選手に挟まれて
今回のベストショット!!

IMG_9829.JPG

レース後 東京 パラトライアスロン
銀メダリスト 宇田 選手
笑顔が素敵な好青年でした!!
こちらが今回の
ベストショット!!

コロナ下での開催本当にありがとう
ございました。

前日の受付会場でJTU 岩城 会長と
短い時間ですがお話しできました。
3点ほど話すつもりだったのですが
2点だけにでした。内容は秘密です。

次戦は5月15日 横浜です。
引き続き応援宜しくお願い致します。












posted by iba at 15:11| Comment(0) | トライアスロン

2021年10月19日

第一回福山芦田川トライアスロン

 一昨日(10/17)広島県福山市開催の
「芦田川トライアスロン」に参加しました。

 マインドプロトライアスリートの
福元テツローさんがプロデュースする
コンパクトですが本格的な大会です。

自宅から160Km約2時間10分で行けそう
なので日帰りすることに決定

AM5:00に家を出るときには小雨でしたが
到着するころには薄曇り。

スタート時には青空も見えだし最高の天気になりそうです

スイム 750m   375m x 2周回

前から1/4ぐらいのところからスタートです。
透明度こそあまりよくなかったのですが、
匂いも味もなく、流れもほとんど感じませんでした。

 13分48秒  23位

バイク 24Km 6Km x 4 周回

道幅は狭いですがきれいな舗装道路で
川に沿って直線3Km折り返しです
行きは追い風帰りは向かい風
追い越すより追い越されるほうが明らかに多く
なっています
パワーメーターをみても160W程度なので
200W以上に上げるのですが気が付くと
160程度。
そんなことの繰り返しでようやくゴール

 48分10秒  56位  43位通過

ラン  5Km  2.5Km x 2 周回

川沿いを走る快適なコースです
残り1qあたりから同年代の川崎選手と
話をしながらの並走です。
最後余力があるかを見るためにペースを
上げようとしたのですが全く上がらず、
今の走力を思い知らされてほぼ並走で
ゴールイン
今の私には5Kmがピッタリです

 32分14秒 81位 
 総合1時間34分10秒 男子総合59位

 後ろから数えるほうが早い順位に
なっています。

IMG_9380.JPG
54歳にしていまだ総合トップクラス
正に大魔神 高橋泰夫選手

IMG_9371.JPG
同時ゴールの同世代川崎選手
どんなに長い距離でも問題なし

IMG_9382.JPG

 思いもかけず男子最高齢で表彰
最高齢男女 と 最年少ジュニア 7歳

いつの間にかこんな年になりましたが永く
続けていくつもりいですので今後とも
よろしくお願いいたします

IMG_9375.JPG
綺麗に整備された河川敷

コロナ禍も収束に向かっているとは言え
こんな状況で開催にこぎつけていただいた
テツローさんをはじめ関係者の皆さんありがとうございました。

石垣島、横浜、加西(兵庫)、福山(広島)
今シーズンはこれで終わりです
明日から来シーズンに向けて戦略を
練り直します。






タグ:大会
posted by iba at 15:25| Comment(0) | トライアスロン

2021年09月27日

グリーンパークトライイアスロンin加西2021

 軒並み中止になる中、デュアスロンで
開催されました。
ありがとうございます。

スイムが第一ランになるので、エントリー
はしないつもりだったのですが、軒並み
中止になっていくので大会以外で10Km
以上ほとんど走っていないので、約半年
大会に出てないので今の状態を確認して
おくためにもエントリーしました。

前日に抗原検査キットをつかっての陰性が
義務付けられています。
IMG_9338.jpg

AM6:00出発第一ラン  2.9km
5秒間隔で3人ずつのローリングスタート
です。
5分30秒/kmのつもりで行くのですが、
何度確認しtも6分/km近いペースです。
17分15秒 163位

バイク  36km (9Km X 4周回)
一周につき約2Km追い越し禁止区間が
有り嫌だなと思っていたのですが、私の
レベルでは一度だけ実害があっただけで、
それも今の私には大勢には影響なし。
上位の選手がどんどん追い越してくので
すがスピードの違いにただただ自分の
遅さにあきれるるばかりです。

IMG_9349.JPG

1時間12分22秒  97位 

第二ラン 9.6km  (2.4km x 4周回)
最初の一周も6分/kmより少しマシなペース
です。
その後も少しづつペースは落ちていき、
辛うじて6分/kmでゴールイン
56分56秒  147位 

総合  130位  60歳以上 9位

辛いランでしたが翌日も筋肉痛はほとんど
ありません。
加齢による体力低下はあるのですが、気力
の低下も相当あり、反省材料が多かった
大会となりました。

でも多くのトライアスロン仲間に出会えて
有意義な一日でした。

大会関係者の皆さん、ボランティアの皆
さん、ありがとうございました。

お土産です。
IMG_9343.jpg
酒米の加西産の「山田錦」のごはん
パンの缶詰
直径約20cm大丸おかき


IMG_9344.JPG

同じスポーツクラブの三木選手
posted by iba at 16:44| Comment(0) | トライアスロン

2021年08月27日

新聞掲載「プラチナ倶楽部」

神戸新聞に掲載して頂きました。
神戸新聞2021.jpeg

「プラチナ倶楽部」というコーナーで、
人生100年時代を楽しんでいる人の
紹介記事です。
 月に一度第四金曜日だけのコーナーで、
取材は7月上旬でした。

 取材のアポから記事掲載まで、非常に
丁寧な対応で記者様、カメラマン様には
お世話になりました。

 コロナ禍で大会中止や延期で、今後の
予定は4大会ですが、成り行き次第で
どうなるか分からない状況です。

 ブドウも、後1〜2週間後から収穫期
に入っていきますが、実をつけすぎた
ので質量ともに昨年より悪くなりそう
です。

 再来年には、今年接ぎ木した品種の
「紫玉」や「紅瑞宝」が実をつけるので
楽しみにしています。

 トライアスロンもブドウもあと何年
楽しめるか分からないですが、永く
つづけたいものです。

 今後も応援よろしくお願いいたします。

posted by iba at 18:18| Comment(0) | トライアスロン

2021年05月19日

横浜トライアスロン2021

先日コロナ禍で開催された横浜トライアス
ロンへ参加してきました。

人と人との接触を極力減らすため、説明会
や受付及び健康チェックなどは事前に
WEBで行い、当日はスマホでQRコードを
提示するだけです。

スイムスタートからゴールド直後の間を
除きマスク着用です。
 ”行かないことが一番の応援”
というキャッチフレーズです。

 今回の宿は、会場近くのホテルJAL
シティです。
IMG_9123.JPG











今まではヤマト便(200サイズ)を使って
いたのですが、初めて新幹線で大型荷物
専用座席の予約制度を利用してみました。

今回は200サイズの四角いケースを使った
のですが、シーコンで大型荷物専用座席を
使われた方があれば参考意見お願いします。
(シーコン持っていますが最近は使ってない)

スイム 750m x 2周回  1500m

前日に岸壁から見た海水は今までで一番汚
く、見るんじゃなかったと思ったほどで
した。
しかしスイムコースは逆に今までで一番
綺麗で気持ちよく泳げました

5秒毎に2名づつのローリングスタート
です。
バトルもなくバトルもなく泳ぎやすかった
のですが、コバンザメ作戦が全く使えず
終始マイペースになり、タイムはイマイチ
でした。

これならほぼ同時にスタートした岸本選手
にピッタリ引っ付いていったほうが良かっ
たとつくづく実感!!
IMG_9161.JPG


ホテルで岸本ご夫妻に
遭遇
お世話になりました。

 

28分09秒 152位

バイク 10km x 4周回

 スタートして1Kmまでにエイジ65-69
の猛者に次々と追い抜かれようやくスイム
がいいつもより遅かっことに気が付き
ペースを上げようとするのですが、それも
長続きせず、明らかに順位がドンドン
下がっていくのがよくわかります。
パワーメーターを見ても、人に言えない
ほどの低パワー。

通常バイクは練習より本番のほうが
パワーが出るのに今日は全く逆でスイッチ
が入ることなくバイクゴール

1時間21分21秒 444位 通過287位

 ラン 5km x 2周回
ひょっとしてランはまともに走れるかな
と、かすかな希望をもってスタートした
のですが、500m毎のラップタイムで
ペースが6分/Km辺りで、5分ペースからは
程遠い状態です。

 55分27秒 659位 
 
 総合 2時間50分17秒 427位  

狙っていたタイムからは20分程遅いので
すが、何とか年代別 70-74 で2位は
確保できました。

コロナ禍での開催は感謝の限りです。
いつ中止になってもおかしくない状況で
今レースを出来ている喜びはレース中
ずっと感じていました。

関係者の皆さん、ボランティアの皆さん、
関東地方の皆さん本当にありがとうござ
いました。

IMG_9162.JPG


チームシラサギ練習会が
有った頃はほぼ
毎月参加の原田選手











IMG_9139.jpg

夕食後のデザート

で〜す






IMG_9143.JPG
帰宅後は家庭菜園の
ブドウの接ぎ木です。
人気のシャインマス
カットを増やすため
巨峰に接ぎ木しました





最後まで見ていただきありがとう
ございます。


posted by iba at 20:25| Comment(0) | トライアスロン

2021年04月13日

石垣島トライアスロン 2021

今年から取り組んでいるのは、当たり前の
事なのですが睡眠の質と量の改善です。

IMG_9079.PNG

年ぶりに質の高い
睡眠ができました
IMG_9074.JPG
  とても広いお宿です

この3シーズン故障がちで、練習も満足に
出来ていませんでした。
ようやく2月下旬辺りから不安もかなり無く
なり石垣島に向けて少しずつ良くなって
いるのを感じています。

 前日
午前はバイクコースを車で確認とイメ
トレーニングです。
説明会や前日受付が中止なので午後は、
石垣島在住のペダリングコーチ
「フランキーたけ」さん個人レッスン
です。
二週間にzoomでのレッスンは受けていた
のでその確認等です。
たけさんも10日午前11日は大会終了まで
ボランティアでその合間に
時間を作って頂きました。

 当日
風が強いですが晴れたり曇ったりの最高の
天気です。
試泳直前までマスク、ゴール後もマスク

スイム  750m x 2周回  1500m

10名ずつ10秒間隔のローリングスタート
です。
初めてのスイムローリングスタートで
期待していたのですが、想像していた
のと違って最初から最後まで周りに人が
いてしかも速い人、遅い人が入り乱れ
泳ぎにくかったです

 27分53秒 94位 

バイク 40km

中盤緩やかなアップダウンが多いも
のの走りやすいコースです。
登りで数人追い抜き、下りや追い風で
スピードの出るところで抜かれて行く
というパターンの繰り返しです。
ここ数年バイクタイムで2〜5分私が
負けている小宅選手(2019年65-69エイジ
チャンピオン)にも登りでは追いつき
バイクゴールタイムもほぼ同じ
だったので満足できるタイムです。

 1:24:22  186位

ラン 5km  x  2周回 10km

ゴール付近以外は無観客
スタート後500m程で小宅選手追い
抜い行くのですが
無理をせずマイペース

IMG_9095.JPG
風が強く500m毎のラップタイムに
バラツキが有り後半ペースが少し
落ちたもののコロナ禍での開催に
感謝しながらゴールイン

 54:20  269位

 総合2:52:28  159位
 エイジ70-74    1位

スイムは想定より遅かったのですが、
バイクでは風が強かったものの予定
より気持ちよくゴールできました。

この3週間、石垣島在住のペダリ
ングコーチ「フランキーたけ」さん
とのやり取りの中での
アドバイスのおかげで自信を持って
臨めたのが良かったと改めて感じて
います。

ランについては良くはないのですが
、想定の範囲内です。
5年前、2年前、今回と石垣島での
各パートの変遷を見てみると3年前
からの不調からは、復活に向けて
進歩はいているので、調子に乗りすぎ
ない程度に楽しんでいきます。

5年変化.jpg

アイシングもしっかり実施

IMG_9085.JPG

ゴール後も会話も余りせずに会場を
後にしました。
成績も宿についてWEBでの確認です。


これからも暫くはこの様なスタイルに
なって行くのでしょうがスポーツイ
ベントだけは開催して欲しいものです。

関係者の皆様島民の皆様心から
御礼申し上げます。

IMG_9092.JPG


IMG_9087.JPG

<PS>今回のではコロナ禍のせいも
あるのか空港のスタッフや機内のCAさん
の、対応が丁寧だったのですが、よく考え
ると高齢者用の対応だったようでした(笑)


posted by iba at 16:02| Comment(1) | トライアスロン

2020年11月13日

アワ0.3

 昨日、初ジェノバラインで淡路島へ
行って来ました。

572CD250-ABF2-4159-A24D-E666B89F63BC.jpeg

アワイチで無くアワ0.3程度で観光や

休憩時間を除くと約5時間半で約60km

しかも殆ど平坦!


メンバーは30年以上前に在籍していた

会社の,F君と私と二人です。


彼が高校を出て直ぐの頃から私が

30過ぎで中間管理職の時からの

間柄です。


彼が数年前からロードバイクに乗って

いるのですが、直ぐにケツガ痛くて

困っているとの相談を受けたのが

キッカケでのサイクリング。


二人ともジェノバラインは初めて

なので彼の要望で50km程度の

アワ0.3です。


私も長い距離は殆どバイクに乗ら

無いので、ペダリングのクリニック

&観光のユルユルサイクリングでした。


走ってる時で20km/h、平均で

10km/h程度です。


途中何度か止まってペダルへの力の

伝え方のタイミングやフォーム等の

アドバイス

E06A0489-BD5B-4700-9002-7764A6C7E591.jpeg


スタート直後の絵島の鳥居に大きなトンビ

後半の淡路西海岸がとても印象的

でした。

466E0A1A-C1C0-4033-9B84-DAF2CA90D615.jpeg



フェリー乗り場まで後少し

最後に淡路パーキングで鳴門金時と

ミカンを買って無事PM5:20

ェノバラインに滑り込み。



ユックリでも出発から帰宅まで11時間、

アイアンマンに出ていた頃の疲れを

思い出しまました。



DF7FDB81-1DEF-436A-886A-ED818E6A8B6F.jpeg


今日F君からケツの痛みも今までより

ずっとましで、痛かった膝も痛み

無しの連絡あり

私も大満足です。


posted by iba at 20:18| Comment(0) | トライアスロン