2014年07月21日

ひわさうみがめトライアスロン2014

7月20日 ひわさうみがめトライアスロン2014( 徳島県海部郡美波町)へ、
行ってきました。
2003年から12回連続で参加しています。
距離はスイム1.5Km、バイク40Km、ラン10Km
いずれも折り返しコースです。
 目標は年代別(60〜64)一位のみです。

今までは第一ウエーブでしたが、今年は60才以上と女子、それにリレーが弟三ウエーブです。
2分差ずつのスタートです。
やはりテンションは下がります。

スイム 
 スイムの早い女子選手に食らいついていく作戦でしたが早い段階で見失い
この作戦は不発です。
 スタート時はほとんどバトルが無く良いのですが、すぐに2分前にスタートした
青いキャップの弟二ウエーブの選手に追いつきます。
かき分け、かき分け追い抜いて行きます。
500mも行くと、白いキャップの弟一ウエーブの選手に追いつき出します。 

 ほとんど単独で泳いでいましたが、水も非常に綺麗でマズマズノ感じでスイムアップ。
その時MCの山本光宏さんが、私を紹介してくれます。
気分を良くしてバイクトランジションに向かいます。

24分52秒 33位/男子


バイク
 ほとんどアップダウンと急カーブのコースです。
景色は良いそうですが、ほとんど観る余裕は有りません。

 周りはほとんど弟一、弟二ウエーブの選手です。
下りでは苦手なので、順位は下がっていきます。
でも登りでは少し順位は上がっていく感じが続きます。

 全体での順位が全然分からないままバイクゴールです。
バイクを降りた時点で、両足のハムストリングが痙攣です。
ユックリ押してバイクラックに向かいます。

 トランジションに同じエイジのバイクがすでに置いてあります。
この時点で同じエイジの選手に負けているはずはないと信じていたので、
リタイヤの選手か、はたまた二位なのか分からないままランスタートに向かいます。

 1時間25分58秒 111位/男子 通過70位

ラン
 スタート直後から、痙攣が波状攻撃してきます。
その都度ペースを落とし、なだめたり、ごまかしたりしながらひたすら我慢です。

 トップの三宅選手に出会った辺りから痙攣も治まり、順位を下げないようにと折り返しコースなので
同じエイジの選手の動向をチェックです。

 やはりバイクが置いてあった選手は見あたりません。
 相当早かったのか、リタイヤなのかまだ分かりません。

 ただ後の選手との差は約1分20秒。
残り5kmで逃げ切るには微妙な差です。
他のライバルの位置もほぼ確認。

 気温も高くなかったのでその後は後ろを気にしながらも淡々とゴールへ向かいます。

とにかく同じエイジには追いつかれることなくゴール!

  48分56秒 143位/男子
余り暑くなかったせいか前半、痙攣に悩まされた割にはここ数年では一番良いランタイムです。

 総合2時間39分47秒  88位/男子

速報が出るまでは一位はだめだと思っていたのですが、結果はエイジ一位でした。

これで年間ランキング一位も少し見えてきました。
2014ヒワサ−2s.jpg
2014ヒワサ−1.JPG
真ん中のが今年の縦です。

 今年はスコールのため表彰式や、阿波踊り、それにお楽しみじゃんけん大会などが、
中止になり残念でした。

一時は半分あきらめていた年代別一位もゲット出来たので満足です。
舞洲に続き2週連続です。
これも皆さんのおかげです。

有り難うございました

<PS>
その1 宿泊した宿は4室だけの小さな旅館ですが、私を除くメンバーは
総合で、一位、六位、九位という超ハイレベルでした。

その2 スタート前の発表で、「東京オリンピックの招致で活躍された滝川クリステルさん・・・・・」
その後に「の弟さんが参加されています」というアナウンスが有りました。


7月27日熊本県 天草トライアスロン
8月3日 岐阜県 長良川トライアスロン
4週続きますが、よろしくお願いします。



posted by iba at 10:47| Comment(0) | トライアスロン

2014年07月14日

舞洲トライアスロン2014

昨日、舞洲トライアスロンへ行って来ました。
JTUエイジランキングシリーズです。
http://www.jtu.or.jp/ranking/2014/age/index.html
天気はあいにくで、バイクの時は結構激しい雨でした。

バイクのコース上で落車事故があり15分ほどの中断が有り、
その間も雨で、中止になるのかどうか分からない状況でした。

しかしその後続行。
事故の影響で、バイクも怖くてスピードをあげることが出来ない状況でした。
バイク走行中も、落車事故の女性の安否や、順位やタイムはどうなるのか
気になりなかなか集中出来ませんでした。

しかし、どんな裁定になっても、悔いの無いように自分に言い聞かせ、
ランに備えて残りの周回を無難に、特に落車に気をつけてバイクゴール。

ランに入る頃には雨もやみ、無事ゴール。

とりあえずは、年代別一位はゲット出来ましたが、怖いバイクでした。

選手でもある、二人のドクターの献身的な救護活動のお陰で、
落車の選手も無事だとの知らせが有りました。

2014舞洲1.JPG

スタッフの皆さん、応援して頂いた皆さん有り難うございます。

7月20日徳島県 ヒワサうみがめトライアスロン
7月27日熊本県 天草トライアスロン
8月3日 岐阜県 長良川トライアスロン
4週続きますが、よろしくお願いします。


posted by iba at 08:43| Comment(0) | トライアスロン

2014年05月19日

横浜トライアスロン2014

 5月18日「横浜トライアスロン2014」へ
行って来ました。

 前日はパラ(障害者の部)と世界トップクラスの
エリート達が2016年リオデジャネイロパラリンピック、
オリンピックに向けての戦いが繰り広げられました。

 女子は、上田 藍選手が2位に入る大活躍。
4位 佐藤 優香 8位 足立 真梨子 。
見ていてワクワクするレースでした。
横浜3-2.jpg






 18日は私が出場するエイジスタンダードです。
スイム1.5km  バイク40km  ラン10km
港横浜の人気スポット山下公園特設コース

狙うは年代別一位です。

スタート前

 同じエイジの選手と挨拶したり写真をとったり、
緊張とリラックスの時間です

横浜2-2.jpg
3年前に敗れた
相手の堀野さん
へのリベンジの
場となりました。

堀野さんとの
2ショット
1,2フィニッシュを
約束する

それにエイジランキング一位を狙う
佐藤 周平さんも出場です。

厳しい戦いが予想されます。

 今回はネットライブが有り、MCの山本光宏さんから
インタビューも受けました。

スイム   1.5km      750mx2周回
水温19℃  水質  綺麗とは言えないですが
大阪の舞洲で鍛えているので問題なし。
先週の南紀白浜が綺麗過ぎ。

 55歳以上の男子ばかり80名のスタートです。
スイムの速い選手が少ないので、遅いペースに
なってしまうのが心配です。
スタートしてすぐに私ともう一人が抜け出し
一周目は殆ど私が先頭で二周目は二番手でスイムゴール。
後続とはかなり差がありそうです。

 26分55秒    105位

バイク   40km    6.65kmx6周回

ライバル選手とは2〜3分は差があるはず。
ひたすら逃げるのみ。
5分後にスタートしたリレーやスイムの早い女子選手に
抜かれるのですが、リレーの上位チームは
バイクの得意な若い選手が多いのですぐに
離されていきます。

コース上は色んなウエーブの選手がいて、
ライバルたちが何処に居るのか全く分かりません。
5周目辺りから筋肉が限界になり無理にペースを
挙げると太腿の前後が痙攣しそうになってきます。
練習不足を痛感しながらバイクフィニッシュ。

1時間17分35秒   177位  122位通過

ラン10km   4kmx2.5周回

スタート直後からペースを上げようとすると
痙攣しそうになるので上げることが出来ず
我慢のラン序盤。

公園内で神奈川県在住の兄夫婦の声援を
受け、一方では痙攣しそうなのをごまかしながらの
ランパート。

2.5kmでのスロープで遂に堀野さんに追い付かれ、
200m程はついて行ったのですが、その後は
ジリジリと差が開いて行きます。

 5km辺りでは後続の佐藤さんとの差は2分足らず。
でもペースは余り落とせない。
前との差は100m足らず。
諦めるにはまだ早い。
無理をして痙攣すれば一気に追い付かれてしまう。
残り1km辺りでは前とは約1分、後ろとも約1分。
後ろを気にしながらのゴールイン。

ラン   45分21秒   313位
トータル   2時間29分51秒    144位

公式記録です。
http://www.jtu.or.jp/news/2014/pdf/2014yokohama_age_result.pdf

1位から4位までが約2分差でした。
3位の笹川選手を見落としていたので
すがその差約20秒でした。

 年代別2位に終わりましたが、今の実力では
やむを得ない結果です。

 次戦「大阪舞洲大会」までには、少しは立て直しをはかります。

 エリートでは当たり前ですが今回はエイジグループも
レースナンバーがマジックインキでなくシールになりました。
国内では初めてです。
横浜1-2.jpg
チョットいい気分です。
今後、他の大会でも
増えて行きそうな
気がします。






番外編

今回ののミス@
横浜から相鉄線に乗ったのですが、
短い時間に切符をなくしました。

今回ののミスA
チェックアウトを済ませホテルの玄関を出て
すぐに、フロントの女性が急いで出てきました。
もしかしてだけド〜〜と思ったのですが、
スーツケースをフロントに起き忘れていました。

スタッフ、ボランティアの皆さん、それに声援を送って
下さった皆さん、最後まで呼んでくださった皆さん
有り難うございました。


posted by iba at 20:57| Comment(0) | トライアスロン

2014年05月12日

「南紀白浜」トライアスロン

昨日「南紀白浜」トライアスロンへ参加してきました。
 
 第一回ですが、北は北海道、南は沖縄から約500名の
参加がありました。

 白浜空港からも非常に近いので首都圏からも多数の参加が有りました。

 姫路からよりもアクセスが良いぐらいです。

 チーム員の相原さんと車で約5時間かけて現地到着。
南紀白浜3.JPG

 





白い砂浜と碧いに感動!!

 それに非常に強い風。

 車でコースの下見ですが、アップダウンの繰り返し。

 しかも最後に最大斜度13%を含む約1Kmの坂が待ち構えています。

 オフの練習不足を悔いるばかりです。

 大会当日
 昨日の強風も無くまた波もなく、絶好の天候になりました。
 でも昨日下見をしたバイクコースに対して不安が一杯でスタート前でした。

 目標は総合より年代別一位です。

 スイム 750mx2  1500m
5分後の代2ウエーブのスタートです。
たいしたバトルも無く無事終了。
 23分41秒 65位 

 バイク 40km
車で見たよりは楽でしたが、抜くより抜かれる方が
多く順位は下がり気味。
最後のさkも攻めきれずバイク終了。
バイクラックに同じ年代のバイクは無かったので
この時点では年代別一位のようです。
 1時間20分10秒104位  通過85位

 ラン 10Km 
 旧白浜空港からのスタートです。
前半は下りが多いワンウエイなので、順位や
ライバルとの位置関係が分からないのでペースを
つかむのが難しいコースです。
 
 いつもと同じようにやはり抜くよりは抜かれる方が
多く順位は下がっていくのが分かります。
でもいつものことなので焦らず淡々とゴールに
向かいます。

 残り2Kmを過ぎた辺りからは後ろを気にしながら
ゴールに向かいます。
後ろに同じ年代の選手は見えないので、ほぼ
年代別一位のつもりでゴールイン!!

 47分06秒 184位  
 トータル 2時間30分57秒 110位  年代別1位

速報発表で確認後間違いなかったので一安心。

下記は成績表です。
http://www.jtu.or.jp/news/2014/pdf/14shirahama_result.pdf

南紀白浜1.JPG










声援有り難うございました。


今回は、近藤 真彦選手(マッチ)
堀江 貴
文選手
(ホリエモン)の参戦もあり
良かったです。
下の写真の中に
近藤 真彦選手が移っています。
 
南紀白浜4.JPG







42才にして総合5位の福元選手との
ツーショットです。
お互い知ってはいたのですが話をする機会が
無かったのですがじっくり話も出来て、良かったです。
南紀白浜2.JPG

今大会のスタッフ、ボランティアの皆さん有り難うございました。

次回は翌週の「横浜」トライアスロンです。






 

 



posted by iba at 10:32| Comment(0) | トライアスロン

2014年04月22日

チャンピオンジャージ

ジャージ2013s.jpg
 ようやく2013年度のJTUエイジランキング1の
チャンピオンジャージが送られてきました。

 袖に手を通すと新たな気持ちも湧いて来ます。

 声援有り難うございました。
posted by iba at 23:10| Comment(0) | トライアスロン

2014年01月13日

2014トライアスロンシーズン

 ここ数年「石垣島」でシーズンの開幕を迎えていたのですが、
今シーズンは「石垣島トライアスロン」が中止になりました。

 と言うことで、今シーズンは「第一回南紀白浜トライアスロン」に
エントリーする予定です。

 開催日は5月11日で翌週の「横浜大会」と連チャンになります。

 どちらもエントリーはまだですが、宿は手配済みです。
 
 私にとって下がったままのモチベーションをあげるには、
それが良いみたいです。

 
posted by iba at 20:18| Comment(0) | トライアスロン

2013年07月29日

長良川2013


第28回長良川国際トライアスロン大会」へ行ってきました。
私もトライアスロンを始めて28シーズンになります。

先週の舞洲「大阪」、先々週の日和佐「徳島」に
続き3週連続です。

1989年に参加して以来24年ぶりです。
公道を使わない専用コースです。
メイン会場は芝生広場たっぷりのすばらしい会場です。
会場.JPG
メイン会場は芝生広場たっぷりのすばらしい会場です。
自宅から車で3〜4時間です。
ipadカーナビ
「いつもナビ」が
大活躍


前日朝8時半に自宅を出発。
山陽道、中国道、名神道、新名神道、東名阪道、と乗り継ぎ
桑名東インターから約10Km。
名神道の渋滞もあり12時半頃会場に到着。

 受付後、競技説明会まで2時間近くあったのでバイクコースを、
一周回だけすることに。

 説明会の後約20Km北に有る岐阜羽島駅近辺のホテルへ
向かいます。

 アンディアーモ パルテンッツアホテル思ったよりずっといいホテルでまた利用したいホテルでした。

当日は朝コンビニで朝食を買い、会場に6時過ぎに到着です。
駐車場で、藤木さんに出会います。
知った顔に出会うと、安心感が湧いてきます。
今回もチームブレイブのテントのお世話になりました。
 ここまではトラブルもなく順調です。


レース篇 
JTUエイジランキングシリーズ6戦目ですが、今回もなんとしても年代別一位を確保したい大会です。

スイム 1500m 750mx2周回
弟4ウエーブ(赤キャップ)でのスタートです。
50才以上の男子のグループです。
水も思ったよりずっと綺麗で泳ぎやすく、300m辺りまでは赤キャップの中では先頭で進んでいましたが2番手か3番手ぐらいで
進んでいきます。
前のウエーブの遅い選手をかき分けながらもまずは順調なスイムゴールです。
 27分06秒  48位 
 
バイク 40km 10Km x 4周回 
 

バイク.JPG







余り風もなく私の好きな高速コースです。
1周目、2周目は順調でしたが3周目の後半辺りから、スピードが落ちてきているのが分かります。
暑さと言うより、練習不足。

周回のてまえでピンクのポロシャツでブレイブメンバーが声援を送ってくれています。
元気をもらい最後の一周へ向かいます。

1時間13分38秒 120位 通過76位  思ったよりだいぶ悪いです。

ラン  2.5Km x 4周回
 暑さも先週ほどでなく、止まって水を被らなくても行けそうです。
スタートしてすぐにチーム員(しらさぎ)の藤原選手が抜いていきます。
折り返しで同じ年代で2位にいる三宅選手との差は約6分。
2週回を終わった辺りで約5分。
3周回を終わった辺りで約3分。
徐々に縮まっていますが、何とかなりそうなので、無理は禁物。
ランコースでも八尾監督をはじめ
ブレイブメンバーの声援で元気をもらいます。

ゴール手前で後ろを確認しながらゴール!
約1分30秒差です。

50分20秒  129位
総合 79位  年代別1位
今回もスイムの差(約8分)で逃げ切ることが出来ました。

スタッフ、ボランティアの皆さんありがとうございました。
チームブレイブの皆さんをはじめ応援をして頂いた皆さんありがとうございました。


表彰.JPG



 
 





米.JPG
一位のメダルと

天皇杯受賞の
お米です。




中山さん.JPG







初代ミスタートライアスロンの中山俊行さん。
エリート選手の育成、テレビ解説で活躍されています。
日本のトライアスロン界の礎を支えた人です。
いつも声をかけて頂いています。

今シーズンはJTUエイジランキングシリーズの参戦は終わりです。
後は9月末の加西トライアスロンです。

今後も応援よろしくお願いします。
タグ:大会
posted by iba at 12:11| Comment(0) | トライアスロン

2013年07月22日

舞洲トライアスロン2013

7月21日大阪の「舞洲トライアスロン」に行ってきました。

 人工島で周りは海なのでもう少し涼しくても良いと思うのですが、毎年とても暑い大会です。

距離はスイム1.5Km、バイク40km、ラン10Km トータル51.5Kmのオリンピックディスタンスです。

2010年から4年連続で参加しています。

 AM4:45分自宅出発
会場のパーキングまで85Kmで、6:00到着

今年も八尾監督のチームブレーブのテントにお世話になっています。

01s.jpg8:00で32℃
とても暑くなりそうです。

今回はチームのウエアでの
参戦です。

スタート前ですがVサインでなく
2位のサインになってました。



今回は熊本県から強豪の原田選手が参戦なので、年代別一位は困難です。

スイム 750mx2周回  第3ウエーブのスタートでキャップは黄緑です。
スタートダッシュもうまく行き上々の出だしです。
水質は余り良く無いのですが、今年は余り気にならずに良いペースです。
第1、第2、ウエーブの選手をどんどん追い越していきます。

2週目も順調にすすみスイムゴール。

 25分34分 23位 

バイク 約6Kmを7週回です。
夢洲」と「舞洲」の間に架かる夢舞大橋を14回渡ります。

直線が少ないので橋の登りで差が付くコースです。
またライバルの位置を何度も確認出来ます。

最初の確認では、原田選手との差は約2分。
5週回辺りで約3分。
このままリードを広げたい所です。

その後私のペースが落ちて最後の確認では約2分です。

 バイクラップ 1時間21分43秒 58位   
通過  1時間47分17秒 40位


ラン 2.5Km折り返しx2週回
最初の1Kmは5分/kmより少し速い位で先週のようなけいれんも無く、
ひょっとしたら逃げ切れるかも。

2.5Kmの折り返しでは差が約1分。
約3Kmで逆転される。
残念ですが徐々に離されていきます。

一周を終えた段階で、間違ってゴールの方へ行ってしまい10m程逆戻り。
態勢に影響がないとは言え、集中力が無くなり注意散漫。

暑さでさらにペースが落ちていきます。
エイドの度に水を浴びる状態です。
後は確実に2位になっておくのと、来週の長良川に向けて、ダメージを残さないようにするだけです。

どうにかこうにかゴールです。

ラン 53分17秒  144位
年代別 2位
総合  2時間40分 59位

暑い中 スタッフ、ボランティア、応援の皆さんありがとうございました。


 











posted by iba at 10:03| Comment(0) | トライアスロン

2013年07月15日

ひわさうみがめトライアスロン2013

7月14日 徳島県美波町で行われる。
(うみがめの来る町で以前は日和佐町と言っていました。)
第14回ひわさうみがめトライアスロンに参戦してきました。
2003年から連続11回目の参加です。
JTU(日本トライアスロン連合)のエイジポイントランキングシリーズの大会です。
参加者も約多く人気の大会です。

スイム1.5Km 
750m折り返しです。
四つのウエーブに分かれてのスタートです。上位選手はほとんどこのウエーブです。

スタート位置は一番外側の最前列
浜からのスタートも今回は遅れることなく、バトルも無く上々のスタートでした。
中間点辺りで時計を見ると13分の後半で心拍数は141/分
いい位置のはずですが、タイムがイマイチ
時々背泳ぎで息を整えたり後方を見たりで、淡々と進んでいきます。
今年からブイに100m毎の表示が有るので、1000m、1200mとタイムを確認
27〜28分のペースです。
そうこうしているうちに、スイムゴール
大会MCの山本光宏さんがそばまで寄ってきて、紹介してくれます。
「現在60台ランキング一位のイバ選手です」
ハイな気分でバイクに向かいます

27分07秒  29位(男子)

バイク 40Km
ほとんどアップダウンと急カーブの折り返しコースです。
私の苦手なコースです
景色は良いのですが、楽しむ余裕は有りません

スタート前は登りでガンガン行くつもりだったのですが、思うようにはいきません。
暑さも気になってきます
通常なら前を行く女子選手に追いつくのですが、全く追いつけずバイクゴール。


1時間28分50秒 104位(男子) スプリット63位

ラン 10Km
スタート直後に学生時代の友人が応援に来てくれています。
1Kmも行かないうちに太ももの裏側がケイレンを起こします。
それから1Km程ペースを落としてだましだまし走っている内に何とか収まり年代別一位だけを考えて進んでいきます。
暑さも答えてきているのでペースは全く上がりません。
エードステーションでは水をタップリかけてもらい氷をユニフォームの中に突っ込みます。

折り返しの前後では、同じ年代のレースナンバーをチェックします。
知り合いの選手とすれ違うとき声をかけるとその間だけでも楽になります。

ゴール手前で応援の友人とハイタッチ。

ラン 53分32秒 181位(男子)

トータル2時間49分30秒 89位(男子) 

2013-3.JPG
お陰様で年代別一位はゲット出来ました。
暑い中スタッフ、ボランティアの皆さんありがとうございました。


2013-2.JPG
本場の阿波踊りです。
子供さんですが見事なものです。

番外忘れ物篇
いつものことですが、今回も忘れ物がありました。

その@ 財布は持ってきたのですがお金を入れるのを忘れてきました。
  宿の代金は振り込みにしてもらいました。
 2000円だけ入っていたので、ガソリン13リッター入れました。
 
そのA 朝宿を出るときバッグでレースに必要なものが入っています。
 会場に着いてから、宿まで取りに帰りました。

次の予定は7月21日舞洲(大阪)大会です。
チョット消極的ですが2位になりそうです。

応援ありがとうございました。












posted by iba at 08:09| Comment(0) | トライアスロン

2013年06月21日

天草トライアスロン2013



4週間前なのですが、

5月26日 天草トライアスロンに出場してきました。

2010年から連続4回目です。

今期3戦目です。


107.jpg

 新幹線で熊本まで行きそこからバスで天草まで約7時間

IMG_1354s.jpg

熊本の路面電車はいろんなデザインが有り見ていて楽しいです。

 

距離はオリンピックディスタンス

スイム1.5Km バイク 40Km ラン  10Km



 天草大会は九州を始め強い選手が多く出場します。

今年は一人強い選手(原田選手 熊本県)が下の年齢から上がってきます。

それに昨年約2分半負けた渡辺選手 (熊本県)

それに加えて妹尾選手(福岡県2011年は20秒様で追い詰められる)

IMG_1371s.jpg

妹尾選手とのツーショット



さらに昨年度ランキング一位の佐藤選手(東京都)

というわけで何とか2位にはなっておきたい大会です。



天気は曇り時々晴れ

スタートは60才以上男子と、女子全員です。



スイム 750m2周回

 スタート直後から100m辺りまでは3番手ぐらいでしたが一周目を終わったときには

5〜6番手。

 何とかこの位置をキープしてスイムゴール

浜からトランジションエリヤへ向かうときに、MCの声が聞こえてきます。

「男子トップで揖場選手が上がってきました」

第一ウエーブの男子は60才以上なので当然だと思いながらも、

これに気をよくしてバイクスタートです。

 25分00秒 47位



バイク 40Km(20Km折り返し)

 ここのコースは最初と最後に少し坂が有るのですが後は高速コースです。

ブレーキがいるのは折り返し地点だけです。

前後にはほとんど選手がいないので玉砕覚悟で、ペダルを踏み続けるだけです。

折り返しで確認すると前に女子選手が2名います。

とりあえず2名を追います。



30Kmで松本選手、ゴール手前で中島選手にかろうじて追いつきました。

二人ともエイジ女子のトップ選手です。

ランですぐに抜かれるのは分かっていても、バイク終了時点では勝っておきたいものです。



 



1時間11分13秒  103位 



スプリット 1時間36分13秒 65位



 



ラン  10Km 



 中盤ぐらいまで結構アップダウンが有ります。



スタートしてから500mも行かないうちに同じエイジの原田選手に追いつかれました。



 200m程は併走したのですがこのままでは相手の方が力が上なので結果は見えています。



上り坂でペースを上げて前へ出たのですが、すぐに追いつかれ、その後は徐々に差がつくばかりです。



このままズルズル下がっていくと2位すら危ないので気持ちを切らさないように頑張るしか有りません。



残り1Km位からは後ろを気にしながらのゴールでした。

907.jpg



 47分54秒 111位




総合 2時間24分07秒 77位



結果は年代別で2位ですが、今回は二重丸では無いのですがスイムとバイクは充分に力を



出せたので満足しています。

IMG_1377s.jpg

 

IMG_1372s.jpg

会場での物産展です。

IMG_1373s.jpg

スイム会場近くの温泉から天草湾は

とても良い景色です。

 

今後の予定は

 7月14日ひわさうみがめトライアスロン(徳島)

 7月21日舞洲トライアスロン(大阪)

 7月28日長良川トライアスロン(岐阜)

3週連続で少しハードですが、悔いない戦いを目指します。

 

JTUエイジランキングは下記サイトです

http://www.jtu.or.jp/ranking/2013/age/ranking.html




posted by iba at 22:44| Comment(0) | トライアスロン

2013年05月14日

横浜トライアスロン2013

5月12日横浜トライアスロンに参加してきました。
前日には世界トライアスロンシリーズで世界のトップ選手のレースが行われました。

http://yokohamatriathlon.jp/wcs/
11日のエリート選手のレースは天候も良くなかったのですが、私の参加するエイジの部はスタート前には晴れてきました。

 横浜の山下公園メイン会場です。
JTU(日本トライアスロン連合)エイジポイントランキングの指定レースです。
参加人数の多い大会なのでポイントも高く落とせない大会です。
神奈川県に住む兄夫婦も応援に来ています。
わかりやすいようにユニフォームも今回はJPN  IBA のロゴ入りです。 

距離はオリンピックディスタンスです。
参加者約1000名
スイム1500m(750mx2)
バイク 40km (6.6Km x 6)
ラン   10Km  (4Km x 2 +2Km)

昨年度の1位〜5位まで顔をそろえています。
それに海外の選手で私より10分は速い
ジョン・ヘルマン選手も参加しています。

イム 
リレーの選手と55才以上の選手約100名です。
水温は17℃ 少し冷たいのですがウエットスーツを着ているので大丈夫です。
ジョン選手に食らいつくつもりで泳いでも離されるばかりです。
200mも行かないうちに5分前にスタートした女子選手に追いつき出します。
思ったよりずっと綺麗な海で冷たさも気にならない程度でした。

スイムゴール  27分04秒  97位

バイク
全体にフラットですが折り返しの多いコースです。
6周回なのでコースミスと周回ミスに気を使います。
三つのウエーブの選手約350名がコース上にいます。

折り返しが多いのでライバルの位置を何度も確認出来ます。
昨年度のランキング一位の佐藤選手は5分ぐらい差を付けているようです。

埠頭から広い道に出ると沿道には観戦者も多く気持ちよく走れます。

バイク終了後私のバイクラック付近にはほとんどバイクはなくジョン選手の次は、ほぼ間違いなし。
 
バイクゴール 1時間13分0秒  164位  103位通過  

ラン  

少し暑くはなってきたけれども、走りに影響が出る暑さでは有りません。
ランも折り返しやすれ違いが多いので、ライバルとの差を何度も確認出来ます。

公園内では声援が多いので気持ちよく走れます。
公園内で兄夫婦の声援を受け心拍数とピッチに気を付けて無理のない早さで距離を稼いでいきます。

ライバル達とのさも縮んでいる気配もないのですが油断だけしないようにしゴールに向かいます。

047.jpg
http://www.jtu.or.jp/news/13Yokohama2PhG/pages/047.htm
ラン 42分32秒 262位

総合 2時間22分37秒 126位 エイジ60〜64 2位

086.jpg
http://www.jtu.or.jp/news/13Yokohama2PhG/pages/086.htm
ジョン選手がJTU出なくオランダでの登録なのでJTUエイジランキングでは1位のポイントになります。


メダル&T.JPG
上田藍選手(北京、ロンドンオリンピック日本代表)デザインのTシャツです。
右下は直径8cmのメダルです。


カメ.JPG

レ−ス後公園で散歩中のカメさんに遭遇。
親子ずれの人気を集めてました。
さすが山下公園!!!

今回はエイジ2位でしたが、JTUポイントランキングは一位のポイントを得たので納得出来る結果となりました。
ありがとうございました。









  



posted by iba at 23:59| Comment(0) | トライアスロン

2013年04月21日

石垣島トライアスロン2013 ラン篇

ラン 10Km
市内を走るほぼフラットななコースです。
昨年秋に痛めた左足の膝裏が良くなくランの練習が出来てなかったのでどれぐらい走れるか想像出来ません。
昨年より3分近く遅く48分程度になりそうです。

2010年初めて石垣島へ来たとき最初に出会った大石選手がおそらく1〜2分後方にいるはずです。
彼は沖縄在住でその時が初レースで、不安一杯の感じでしたが今では完全なトライアスリートです。
チームゴーヤーで頑張っています。
http://blogs.yahoo.co.jp/die4would/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=2

スタート直後山本光宏さん(NHKのテレビ解説でおなじみで元日本のトッププロ)から声をかけて頂き気合いが入ります。

約1kmで松本華奈選手に追いつかれたのですが、全くついて行けずに後ろ姿が遠ざかるばかりです。

私はレース中ハートレートモニターを付けています。
ランの時150〜155で走っていれば少しきついのですがこれでだめなら仕方のないペースです。

5kmのチェックでほぼ分半/Km程度なのでこのペースをとにかく維持するだけです。

残り1Kmを切った辺りから2〜3度後ろをチェック。

たぶん年代別一位を獲れたと思いながらのゴール!!
その後すぐに大石選手もゴールイン。
昨年は1秒差で負けていたのですが、今年は約20秒勝たせてもらいました。

完走証が出るまで正式な成績は分かりません。
それまでワールドカップ女子の応援です。

結果  45:40 ランタイム128位
総合52位 年代別 1位 完走者 約1000名。
IMG_1283ss.jpg










昨年より約3分遅いのですが、順位は昨年とほぼ同じ。


お陰様で初戦を良い結果でゴールする事が出来ました。

ありがとうございました。
posted by iba at 21:05| Comment(0) | トライアスロン

石垣島トライアスロン2013 バイク篇

 バイク 40Km
スイムを上がってトランジションエリアまで約300m走ります。
今年新調したシロモト製ウエットスーツはしなやかなので走るのが今までより楽に感じます。
そのためトランジションエリアでは、ウエットスーツを脱ぐのを忘れてバイクシューズを履いてしまい時間ロス。

最初の1/3辺りまではほぼフラットで2〜3人に抜かれたもののまずまずのペースです。

次の1/3は小さなアップダウンが有るのですが、強い横風にあおられペースもイマイチです。
でもこの間も多少抜かれはしたものの想定の範囲内。

残り1/3はフラットです。
雨も雷の心配も無いのですが、向かい風が強く思ったほどはスピードが上がりません。
残り7〜8Km辺りで沿道から42位と言う声が聞こえます。速い選手はほとんど第一ウエーブなので順位的には悪く有りません。
女子エイジトップクラスの松本選手にようやく追いつきます。
路面が濡れていたり横風が強かったりで落車の選手がいつもより多かったようです。

 1:16:25 68位 (41位通過) 
  続く

 



posted by iba at 06:43| Comment(0) | トライアスロン

2013年04月20日

石垣島トライアスロン2013 スイム篇


ゴール.jpg
 4月14日は、4度目の石垣島トライアスロンでした。
距離はスイム1500m バイク40Km ラン10Kmです。
オリンピックで採用されている距離です。

63回目の誕生日を年代別4連覇で、自ら祝うと周りに、公言していました。

 昨年逃した年間ランキング一位を取り返すためにもなんとしても、年代別一位は譲れません。

レースNoは140で第一ウエーブです。
バルセロナオリンピック銅メダリスト(シンクロナイズド)の奥野史子さんも同じ
ウエーブです。

水温 21℃ 
気温 23℃
天気予報では曇り時々雨。

スタート前のアナウンスでは雷注意報が出ているので、雷が激しくなればスタッフの指示に従って下さい、とのこと。
無事終了を祈ってスタートラインに向かいます。

スイム1.5Km (750mx2周回)
目標 22分台前半 30位以内

最前列に並ぶつもりが1.5列目ぐらいです。

スタート合図と同時に飛び出すのですが、最前列でなかったので、激しいバトルに巻き込まれ、いい位置につけません。
第1コーナーでも大回りになってしまいタイムロス。

一週目を終わった辺りで約12分30秒

2週目に入ると後発のウエーブの選手で非常に泳ぎづらい状態です。
ロープ際には、ロープにつかまっている選手が多くどうしても外回りになってしまいます。

泳ぎやすくなったのは2週目の後半からです。

 スイム 25分01秒 38位 
   続く
  



posted by iba at 22:52| Comment(0) | トライアスロン

2013年03月09日

三種目練習

今日はチーム員の相原さん、木下さんと私の3人で
バイク、スイム、ランの練習でした。

一週間前は峠には雪が有りましたが、今日は
暑いぐらいでした。


福崎駅に集合しその後生野高原方面へバイクトレーニング。
登り基調のインターバルを含むスピード中心の練習です。

生野3.JPG
写真撮影の後は
温水プールで、
フォームチェックを
中心にスイム練習
です。
その後昼食




合計70Km程バイクに乗った後、
福崎でランの練習です。

緩い坂道2Kmのタイムトライアル二本です。
一人でないので、手を抜くことが出来ない
効率の良い練習が出来ました。



posted by iba at 22:26| Comment(0) | トライアスロン

2013年03月03日

バイク練習

 3月に入ったので、いつもよく行く生野方面へ、バイク練習に行ってきました。
福崎まで車で行くのですが、そこでバイクシューズを忘れて来たことに気がつきました。

これぐらいの事は、よくあるのでそのままランシュウで出発。

生野1.JPG
生野高原ゴルフ場

このあたりは気温は
低いけれど路面に
雪は無し。


手足の指が冷たくて痛いです。

折り返しの手前約100m
生野2.JPGもう少しの所ですが
降りてバイクを押して
上がることに






登り基調の約30Kmタイムトライアル。
予定より約4分タイムオーバー。

福崎に戻ってからラン約1km
5分/Kmで走れてので今日はよしとしておきます。
posted by iba at 21:30| Comment(0) | トライアスロン

2013年02月24日

石垣島トライアスロン2013まで後約50日

 まだ寒い日が続いています。
外でのバイクトレーニングはもう少し暖かくなってから
開始するのですが、今年は4回目です。

 今年は石垣島トライアスロンの開催日が誕生日なので、
なんとしても年代別一位は獲得したいものです。

 AM9:00 気温5℃
家から約5Kmにある姫路セントラルパーク(サファリパーク)の
を使ったバイクトレ。


セントラルパーク001.JPG 一週約4kmすべて坂
(勾配約5%程度)
 今日は6周回。



夏はこんな感じです。(下記サイト)
http://www.iba.eek.jp/tore04cent/index.html
 

 私持久力より先にスピード、パワーを優先です。

 5周目、6周目は少しペースダウン。

 その後ラン約3Km。

 約2時間半ほどの練習でしたが、い感じで終了出来ました。


posted by iba at 17:40| Comment(0) | トライアスロン

2013年02月03日

バイク練習

今日はこの時期にしては暖かかったので、今シーズン
最初のバイク練習をしました。

自宅から加西方面へ。
距離は60Km足らずでほとんどフラット。

スピードは出ずしかも後半は全くポタリング。

四月の「石垣島大会」まで2ヶ月あまり。
どうなることか。
posted by iba at 22:09| Comment(0) | トライアスロン

2012年12月24日

ウエットスーツ

 先日ウエットスーツを新調するために、トライアスロンショップ「シロモト」へ、
行ってきました。http://www.shiromoto.info/jp/

 ショップのオーナーの城本さんは、自転車出身の元トップアスリートです。
現在でもトライアスロン界の重鎮で、多くのオリンピック選手をはじめとし
トップアスリートからの信頼感は絶大です。

 ただここ数年からトライアスロンを始めた選手には、ウエットスーツ屋の
「オッさん」というイメージがあると思いますが、物づくりに対する情熱には頭が下がるばかりです。

 今までも「シロモト」製のを使っていたのですが、他社製も考えたのですがやはり
「シロモト」製に決定。

 通販でも十分可能なのですが、こだわりたい部分が有ったので、狭山市のショップに出かけることにしました。
朝7時過ぎに出て到着したのは、10時過ぎ。

 シロモトさんは数年前から体調を悪くされ選手としては満足の行く状態ではないのですが、ウエットスーツや
バイクなどの物づくりに関しては情熱も増すばかりです。

ウエットスーツが出来るのは来月ですが楽しみです。

以下は
youtubeでのシロモトさんです。情熱を感じて下さい。
http://www.weblio.jp/redirect?url=http%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3DwwpCImShl3Q&etd=e424a07775699f88

http://www.weblio.jp/redirect?url=http%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3Du1RgOsyRX4U&etd=4133c3520a400048
 
そんなこんなでショップを後にしたのは午後5時を過ぎていました。

 有意義な時間を共有させてもらいました。



posted by iba at 21:23| Comment(0) | トライアスロン

2012年12月14日

伏し浮き

 昨晩初めて「伏し浮き」が、できました。

「伏し浮き」とは身体を真っ直ぐに伸ばした状態で、
キックやスカリング無しでその場で浮いた状態を続けることです。

私がいつもスイム出身者との違いを感じるのは「蹴伸び」の差です。
バイクやランがそれほど早くないのに、1500mで4分異常早く上がってきます。
その中には女性も含まれています。

その差を埋めるには「伏し浮きが出来ることが不可欠」

きっかけは、チーム員で私よりスイムの遅いA選手のスイムの、
レベルアップを図るため、どこが悪いかを調べるのに、「伏し浮き」を
した時です。

私も「伏し浮き」は出来ないのですが私の方が少しましだと思うので、
トライしている内に出来たのです。

数年前から、時々試みていたのですが、どうしても足の先からさがっていきます。
でも今日は10秒ぐらい出来ました。
もういちどトライしてもやはり出来ました。

それがどうしたのと思われる方も多いと思いますが、私には大きな第一歩です。
posted by iba at 07:38| Comment(0) | トライアスロン